建機大手キャタピラーの2019年1Q決算を読む~世界経済と米国インフラ投資の綱引き~

今回は建機大手キャタピラーの決算をみていきます。


キャタピラーはいわずと知れた建機、鉱山機械の世界最大手企業です。

売上規模はコマツの2倍超、約550億ドル(日本円換算で約6兆円)の企業です。

同社の動向はコマツや日立建機など同業他社の業績とも非常に密接にリンクしています。

各セグメント、地域ごとに業績動向が発表されているため、建機業界を眺めるにはモッテコイな企業となっています。

今回もグラフを多用して、キャタピラーの業績を解説していきたいと思います。


まずは、決算内容からざっくりとみていきましょう。


この続きをみるには

この続き:6,044文字/画像35枚

建機大手キャタピラーの2019年1Q決算を読む~世界経済と米国インフラ投資の綱引き~

chusotu0721

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

chusotu0721

twitter: @chu_sotu blog: https://chu-sotu.net/ なお、記事内容などに関する質問・連絡などは記事コメント欄にお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。