TOKYOBASEの2019年Q1決算を読む

今回はTOKYOBASEの決算をみていきます。

TOKYOBASEはセレクトショップのSTUDIOSを展開するほか、オリジナルブランドとしてUNITED TOKYOなどを展開している日本のアパレル企業です。

同社はかつて、その高い成長力を囃されてテンバガー銘柄として人気になりましたが、このところは急上昇の反動もあり低迷しています。

今回は、同社の直近決算についてみていくとともに、同社の妥当な株価水準・バリュエーションなどについても考えていきたいと思います。

まずは2019年Q1決算の概況からみていきましょう


2019年Q1決算 概況

この続きをみるには

この続き:4,582文字/画像14枚

TOKYOBASEの2019年Q1決算を読む

chusotu0721

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

chusotu0721

twitter: @chu_sotu blog: https://chu-sotu.net/ なお、記事内容などに関する質問・連絡などは記事コメント欄にお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。