安定した歌を歌いたいと思ってきた

でも言われる

あなたの儚げな歌も好きだと…


自分的には不安的すぎて、なかなか歌わない歌「Half」

この歌を好きな人も多い

目指すものと、求められるものは同じとは限らない


いつも笑顔でいたいけど

幸せばかりでも歌は生まれない


健康でいたいけど

不自由な時期があり、健康の有り難さがわかる


昔、病気など全くしてなかった身近な人から

私が膠原病などで苦しんでいた時

「気の持ちようよ」とキツイ感じで言われたことがある

今、その人は病気を持っていて

しんどいと言う

私は、そうだよね、きついよねと返す

あなた、昔こんなことを言ってたわよって

復讐みたいなことは言わない


病気の苦しみも知っているし

昔のあなたは…なんて言われる

みじめな経験も私はもうしているから


ちょっと脱線してきましたね

ブログの下書きだったこの文章

ブログの雰囲気と合わない気がして

ここに書いておくことにしました


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

うたびと染矢敦子。シンガーソングライター。

ありがとうございます♪
5

染矢敦子

エッセイ

ブログにはちょっと重いかな。そんな内容のエッセイです。 ブログはこちらです。https://note.chumpeace.net/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。