バンジージャンプしてきました / 一番こわいのは飛び込むときだけ!宇宙を信頼して飛び込もう。

人生初のバンジージャンプをしてきました٩(๑❛▽❛๑)۶
千葉県のマザー牧場にて。

いやー、飛んでよかった。超怖かったけど、楽しかった!

友人2人と行ったのだけど、なんか自分が飛んだことより、高所恐怖症の友人が飛べたことの方が達成感があったなぁ・・・(笑)


飛んだ感想と、感じたこと。


バンジーなめてました。

以前、バンジーに挑戦した友人が「飛び降りる瞬間だけ怖かったけど楽しかった」って言ってたことから、私も飛んでみたーい!と決まった今回のバンジージャンプ。関東でバンジーができるところを調べて、一番低いのがマザー牧場だったので、初心者はここから!と、決定。
友人2人と行ってきました。

まず、なめてました、バンジーを。
たいがい物事を軽く考えすぎる傾向がある私。。

飛込み台に登るまでは、なーんだけっこう低いし大したことないじゃん、
実際さっき飛んでた若者も「全然こわくない」って言ってたし楽勝でしょ、
と。

が・・・
 
いざ上にあがって、 ←ここまでは平気で景色を楽しんでた

係員のお姉さんに
「つま先が台から出るところまで進んで、両手を頭においてください」
って言われた瞬間、
 
生命防衛本能が急に動き出し
「は?つま先が外に出るとこまで進んだら落ちる、無理!」
「ここから落ちたら死ぬ!ってゆーか落ちそうなのに手すりから手をはなす時点で無理!」
と、怖さで足がガクガクふるえだした。

しかも、
「頭からお辞儀するように落ちてください」
と・・・!

えっ、足からじゃないの?お辞儀するようにってどうするの?
てか頭から飛び込むって怖すぎる〜〜〜

 
しかし「えっ、えっ、どうしよう!?」って言ってる間に問答無用でカウントダウンが始まり、3・2・1・バンジー!で、結局どうやって飛んだか覚えてない。。



怖いのは、飛び込むときだけ。

結論、
一番怖いのは飛び降りる瞬間。

あとは、落ちる〜〜びよーん、またあがる〜〜〜みたいな、まぁ若干怖かったけど、楽しかった٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
 
 
なんでもそうだよね。
怖いのは、飛び込むときだけ。
 

うん、そうだ。 
 
「怖いのは、飛び込むときだけ。」

これ心に刻んでおきたいから、2回書いた(笑)


何かに挑戦するとき、怖いけど、ドキドキするけど、一番不安なのは飛び込む瞬間。
飛び込んでしまえば、あとは意外となんとかなるし、怖いときもあるけど、思ったより楽しいことの方がずーっと多い。

私の移動生活だって、そうだもん。
スタートする前は不安とか怖さがあったけど、飛び込んでみたら、なんか「普通」で「自然」なんだよね。



きっとどうにかなるって、世界を信頼すること。

あと、飛び込めたのは「信頼」があったからだな、と思う。頑丈な命綱つけてるしすごい装置があるし死なない、大丈夫だっていう、信頼。

これも、人生と同じだなって思った。

私が移動生活に飛び込めたのも、なんか根拠はないけど信頼があったからなんだよね。多分、なんとかなるだろうっていう。それは、宇宙とかそういう、自己を超えた大きなものに対する信頼なの。

ハラをきめて飛び込めば、何とかなるもんだって、私自身の経験とか、周りの人を見ていて、そういう法則があるんだって、確信していた。

で、今それを人生かけて実証中なんだけれども。

「きっとなんとかなる」って大きな力を信頼して、思い切って(軽いノリで)飛び込むこと。

そしたら最高に面白い人生をクリエイトできると思う!



物理的・肉体的なチャレンジは、精神的なチャレンジにつながる

バンジージャンプって、性格でるよね。。。

私の性格は「まぁなんとかなるでしょ」って物事を軽く考えすぎ、いざとなって「あ、思ったより大変だった」とか思いつつ、「ま、やっちゃえー」って飛び込むタイプだなと。笑

友人2人のうち、男性の友人はすんなりジャンプ。
女性の友人は、高所恐怖症で足がすくみ、上で5分くらいごねて一旦「やめる」と言ったものの、最後には目をつぶって係員のお姉さんに押してもらってジャンプ!

私的には、自分が飛んだことより、この女性の友人が飛べたことの方が嬉しかったなー。

というか、高所恐怖症だったって、飛んだあとに知ったし!
よく飛んだなぁ〜と、勇気に感激しました。(ゴネてるのが子供みたいで可愛すぎて、めっちゃ笑ってごめん!)


物理的なチャレンジは、精神的なチャレンジにもつながると思ってる。

今回はバンジージャンプっていうわかりやすいチャレンジだけど、その感覚は、人生においてもっと大きなことに挑戦するときにも生かされるなぁって思うんだ。

例えばね、小さなことだけど。
私、バンジーの後に、友人の経営するゲストハウスに泊まったの。キホン人見知りなので、知らない人たち、しかも海外の人たちがたくさんいる場所に行くなんて緊張して「英語あまり話せないし、どうしよう〜」とか思ってドキドキしてたんだけど。

そんな不安は、行くまでの話。行ってみたら、いろんな国の方とお話しできて、とても楽しかった!

やっぱ、バンジーと同じだなって思ったの。
一番不安なのは飛び込むときだけ。やったことないから不安なだけで、やっちゃえば意外にカンタンで楽しいし、新しい世界が開けるなぁ、って。

これからも、いろんなことにチャレンジしていきまーす☆
そのときに、バンジーで飛び降りるときのエイッて体感を思い出すと、なんか勇気がわいてくると思うんだ。

一緒にバンジーしたいっていう人いたら、連絡ください(笑)
次は、橋の上からとか、自然の中でのバンジーしてみたいなぁ♬



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12

最高の旅(人生)の創り方

私の経験から感じた、私自身を生きる最高の旅(人生)の創り方をまとめてみます☆
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。