自分の過去は、いつだって変えられる。今を最高に生きていれば、過去も未来もクリエイトできる。

今日は、「過去」について思うこと。

「過去」は「すでに起こってしまった、もう変えられない動せない事実」ではなくて「今、過去をどう捉えているか」ということにすぎず、だから、自分の過去は、いつだって変えられる、っていうこと。


旅で出会った夫婦とNちゃんの話

先週のノープラン旅で、ある夫婦と出会い、ゆっくり話をする機会があった。その夫婦は「娘(仮にNちゃん)との接し方がわからない」と悩んでいた。何を考えているのかわからない、行動が読めない、感受性が高く繊細で、笑う時には思いっきり笑う、気に入らないことはしない、人見知りが激しくて時に人を睨んだりする・・・とにかく自由奔放なNちゃん。なぜそんな行動をするのか理解できずどう接していいのかわからない、この先Nちゃんがどう育っていくのか不安を抱えている夫婦。

話を聞いているうちに、その夫婦がなぜか自分の両親の姿と重なった。
感受性が強くて何考えてるかわからない、育てにくい子ども。気に入らないことがあると泣き叫ぶし、人見知りも激しいし、他人と接するのが苦手。・・・ん?私もそうだったような気がする・・・
そういえば両親から、私が3歳のときに「いつも機嫌が悪く泣いてばかりで、何を食べてもすぐに吐いてしまう時があって大変だった」って言われたのを思い出した。

なんてこった!
Nちゃんは、私だ。

私は今のいままで「子どものころ、自分は聞き分けの良いいいコだったな」って思ってた。けど違った。物心つく前は、超ワガママだったんだった・・・。

その瞬間、私の過去が変わった。

手伝いをほとんどさせずに私を過保護に育てた母を「こんなに何もできなく育ったのは母のせいだ」と思っていた時期があった。意味不明に気分次第で怒ったり可愛がったりする父を理解できずに遠ざけていた時期があった。

私は、超ワガママだった自分を棚にあげて、聞き分けのいいコだったという勝手な子供像を作って(これも事実の一部だけどね)、自分の身にふりかかる色々なことを両親の育て方のせいにしていた。

母も父も、ただ私が可愛かっただけなんだ。育てにくい私を、手探りしながら、大切に育ててくれたんだって、目の前の夫婦が、私の両親の姿を見せてくれた。

今でも両親との関係はかなり良くなっていたと思ってたんだけど、この夫婦との出会いは満塁サヨナラホームラン(?)みたいな感じで、完全に清算された。両親に対する想いは、感謝しかなくなった。

その夫婦に、私は子育て経験がないのでアドバイスは何もできないけれど・・・と、私が子どもの立場から感じていたことを話した。

「とにかく両親には自分を信じていてほしい。」
「常識に当てはめようとせずのびのびと育ててほしい。枠にはめてもいつか多分爆発する、今の私みたいに(笑)。」
「感性が鋭いから、経験して学んでいく。信じていれば、絶対に自分で気づいて成長していくから、大丈夫。」


自分の過去は、いつだって変えられる

1)過去の記憶は、自分が都合いいように覚えてるだけで事実とは限らない。

例えば、友人と修学旅行の思い出話をする。
私「Aちゃんがあそこでこんなことしたよね!面白かったー」
友人Y「え、それってAちゃんじゃなくってBくんじゃないっけ?それに場所も違くない?」

こんなこと、よくある話。
記憶はあいまいだ。どっちが正解かなんてわからない。自分が事実と信じて疑わなかった過去の記憶というのは、ただ自分の都合のいいように覚えていただけだった、ってことがよくある。同じ体験をしたにも関わらず、私と友人Yの過去は違う。でも、それでいい。過去に正解はない。

「当たり前だったことは記憶に残らず、特別だったことが記憶に残りやすい」というのも聞いたことがある。例えば「小さい頃、お父さんがよく遊んでくれた」っていう記憶。お母さんが遊んでくれたのは当たり前だから覚えてなくて、お父さんはたまに遊んでくれてたから覚えてるだけ、っていうことかもしれない。

2)今が最高に幸せだったら、過去も未来も幸せになる。

今が幸せだったら、その今に導いてくれた過去の出来事すべてに感謝できるようになる。苦しかったことも、悲しかったことも、全てがそのときの自分に必要だった経験で、そのおかげで、今の私がここにいる。

過去というのは、変えられない事実ではなく「今、過去をどう思うのか」ということ。

だから、今を変えれば、過去も変わる。

そして、何が起こってもきっと結果オーライなんだってわかったら、何が起こっても大丈夫だって思える。つまり、これから起こること=未来さえも変えられる。

うまく言えないんだけど、過去も未来も「今」の中にある、ということを感じている。これは感覚的なもので、あー本当にうまく言えない。。


過去にとらわれなくていい。
こんな過去があるから、自分はこうなんだ、っていうのも決めなくていい。

今を最高に楽しんでいたら、過去も未来もクリエイトできる。

だから、人生って楽しい!



PS.

ちなみに、そのご夫婦の話一緒に話を聞いていた友人は数秘術が見れるんだけど、Nちゃんと私の数字は驚くほど似ていた。

私に似ているNちゃんの将来が、とても楽しみだ・・・!笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
《私の今後の予定》
〜8/12 東京
8/13〜15 新潟
8/16〜27 東京
8/28〜31 新潟
9月 ノープラン(長野〜地球のどこか)
10月 東京〜台湾〜鹿児島
11月 屋久島〜地球のどこか

*8・10月以外の予定をほぼ白紙にもどしました。私を使いたいって人のところにいきます!私の使い方募集中☆(詳しくは、下記ブログ記事の最下部を見てね)
https://note.mu/cicaco_tabijo/n/nee844c37f1de

*FREEマーケット開催中。
家を断捨離するので、家にあるものもらってください!
https://note.mu/cicaco_tabijo/n/naa39d1750a80

*日本旅女連盟公式サイト
http://tabijorenmei.wix.com/tabijo

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

19

最高の旅(人生)の創り方

私の経験から感じた、私自身を生きる最高の旅(人生)の創り方をまとめてみます☆
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。