#私はこんな仕事がしたい 、と伝えよう。  #honestPR 【テンプレ配布中】

※右上に100円とありますが、この記事はすべて無料で読んでいただけます☻


広告業界には秘伝の「インフルエンサーリスト」があり、そこにはインフルエンサーのフォロワー数やプロフィールなどがズラッッと書かれていて、インフルエンサーマーケティングをする時には、そのリストに載っている人にどんどんDMを送る……

ということが、とってもよくあります。


そして一度このリストに入ってしまうと?
InstagramなどのDM欄がこんな感じになってしまいます。

「500円分のドリンクチケットを提供しますので、これをInstagramにタグ付けてアップしていただけますか?」
「○○の新商品のレビューを書いていただけますか?報酬はありませんが、商品を無料でプレゼントします!」
「このアプリに登録すると、アルバイト以上のお金が稼げますよ!」
「このWeb広告にキャスティングさせていただきたいです。ギャラは○万円です。明日までにご返事ください!」


……というような調子の連絡が毎日何通も、本当に何通も届いてしまう。もちろん、時には心のこもった、ちゃんとした人からの連絡もあります。

でも多くが、リストを見てザザザッと送ってしまっているのか、宛名の名前が間違っていたり、絶対にその人が発信しないであろう商材についてのオファーだったり……。毎日毎日、朝起きて最初に見るのはそんな連絡ばかり。そうするともう、心が枯れていきますよね……。


そして、多くのインフルエンサーにはマネージャーはいないので、そうした無数のDMを1人で抱えています。ビジネス経験のない10代の子も多く「どう返事すれば良いのかわからない」と悩む声も他数……。





ただ一方で、オファーする側も大変だよなぁ……と思ってしまうこともあります。

昔はマスメディアをしっかり制覇すればちゃんと広告が機能したものの、今の時代に広告を作る仕事をしている人たちは、自由に、そして無数に広がるSNSを、どうにか味方につけなきゃいけません。

ただ、SNSの世界にいるインフルエンサーの場合、タレントさんのように「馴染みの事務所」を通してビジネスの話が出来ません。毎回が「はじめまして」から始まるコミュニケーション。

ましてや、インフルエンサー側はSNSを「ビジネス」の場所ではなく「大切なプライベート」の場所だと思っている場合もあります。

リラックスしてパジャマパーティーしている空間に、突然スーツを来た人が営業に来る。それは温度差がヤバい。そりゃ、お互い「あれ……?」ってなっちゃいますよね。



Instagramなどでの「#PR」というタグに、ネガティブなイメージを持つ人も少なくないかもしれません。それはプライベートな空間だったはずのSNSが、突然お金欲しさの滲み出た、本音じゃないものになってる……(信頼してたのに、騙された気がする……)という理由が多いかも。


でも、「良いものを知ったら、それを伝えたい!」という気持ちは、本来、悪いものではありません。


問題なのは、本心で「良い!」と思っていないのに何もわからぬまま仕事を引き受けてしまい、「こんな投稿したくないな」と思いつつも、そのことを代理店さんにハッキリ伝えられずに「#PR」投稿してしまう……という最悪のパターン。

それではインフルエンサー側の信頼は失われてしまうし、広告としても機能しません。だって、フォロワーさんは本当によく見ているからです。その人のことが好きでフォローしてるんだから、「その人らしくないもの」はすぐに伝わってしまうのです。



少しでも、そんな悲しいミスマッチを減らしたい……と思って、こんなテンプレを作ってみました。七夕の短冊に願いを書くように、ここに「やりたいこと」と「出来ないこと」を書いてもらえると、すごく嬉しい。


Instagramのストーリーズなどで文字を入れていただいた上で、ハイライトなどにこれを固定しておくと、仕事をオファーする側がめちゃくちゃ助かるかもしれません。よければ、自由に保存して使ってあげてください。


「こんな真っ黒なのは嫌だ」という方もいらっしゃるかと思うので、カラーバリエーションを鬼のように作りました。

繊細な色合いで、ももかちゃん(@nemuiasaa)が作ってくれました。可愛い!


ゴキゲンなレインボーカラーは、友人のはましゃかが作ってくれました。



以下は、私がこしらえたシンプルめなテンプレたちです。


ひとまずは、以上です!現在16種類。(電波状況が良くないと表示に時間がかかるかもしれません……)また増えたらここに追加していきますね。

以下はテキストです。自分でテンプレを作りたい、という方はご自由に使ってあげてください○

#私はこんな仕事がしたい

DMでPR案件のご相談をいただきますが、
なんでもPRできる訳じゃありません。
嘘はつけないし、正直に好きなものの良さを伝えたいです
お仕事をご相談いただく前に、まずこちらをご一読ください

私は、こんなお仕事がしたいです

こんなお仕事は、受けられません

この連絡手段だと、助かります


#honestPR  たとえPR案件でも、正直に。




友人のぷるこちゃんがDM問題で本当に悩んでいて、

私はわたしの理念と合うPRしか受けません、と意思表示できるものが欲しい」

「実際に試してみたり、行ってみたりして、本当にこれはいい!広めたい!自分の理念とあってる!」と思うものは喜んで受けたいけど、そうじゃない、何も見てくれていないDMが多すぎて……😔」

……と悲しんでいたことにより、何かちゃんと伝えられる術を作ってみようか、ということになりました。ぷるこちゃんありがとう……!相談にのってくれたみなさまも、ありがとうございます○

Special Thanks
ハヤカワ五味ちゃん
山科ティナちゃん
はましゃか




以下は、マガジン購読者の方に向けたゾーンです。

今回はとくに有益なことを書いているわけでもなく、このnoteのメール通知を飛ばしたかった……という理由でマガジンを紐付けているだけなので、本当にただの日記です。ただの日記を書いているだけなので、買わなくて大丈夫です。


(購読者のみなさまへ)

今月のマガジンは、別で4本書くので、ご安心ください!


- - - - 日記 - - - - 

この続きをみるには

この続き:1,134文字/画像1枚
記事を購入する

#私はこんな仕事がしたい 、と伝えよう。  #honestPR 【テンプレ配布中】

塩谷舞(mai shiotani)

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、文化的投資に使いたいと思います!

インターネットの中で出会えるってすごい確率ですよね
169

塩谷舞(mai shiotani)

オピニオンメディアmilieu編集長。大阪とニューヨークの二拠点生活中。1988年大阪・千里生まれ。京都市立芸術大学卒業。大学時代にアートマガジンSHAKE ART!を創刊、展覧会のキュレーションやメディア運営を行う。Webディレクター・PRを経て2015年からフリーランス

ちゃんと記憶に残る、インターネットの使い方(塩谷舞)

milieu編集長の塩谷舞(@ciotan)によるマガジンです。主な内容は…… ・SNSを使って生きている上での知見を共有 ・NYや世界各国で調査したトレンドや文化、SNSの使い方 ・SNS時代の働き方 ・ネットで文章を書く上での心構え などなど。すごく個人的な内容や、...
4つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。