ワセレコのオンガク発見記

第0回〈予告編〉

はじめまして! この度、新しく連載をもたせていただくことになりました、Waseda Music Records(通称ワセレコ)です!

私たちは、史上初の音楽レーベルサークルとして、ライブ企画やフリーペーパー、コンピレーション CD の制作などをしている早稲田大学のサークルです。 …と言ってもレーベルサークル?なんぞや??という感じですよね。

この連載では、ワセレコ一押しの早大生アーティストや私たちの活動などを紹介していきます。

そのなかで、ワセレコのことや早稲田に潜む音楽文化についてみなさんに知っていただけたらと思います。

どうぞよろしくお願いします!

そんな Waseda Music Records、ワセレコの直近のイベントは 4/21 の「くまロック Vol.18 〜新歓スペシャル〜」です!

今回のイベント、新入生はチケット代無料!一般の方はチケット代¥1000 となります。

アーティストを一組ずつご紹介していきます。

① 後藤匠
高田馬場を拠点に活動する大衆酒場系シンガーソングライター。昨年はカンボジアにて、去る3月にはインドにて音楽修行に挑戦するなど、日本を超えて世界に歌声を響かせています。

② SUPER SHANGHAI BAND
“喧嘩の強そうな Homecomings”と称する男女4人組のシティポップバンド!ポップスの新たな形を描き出す、要注目アーティスト。

③ メロウ・イエロー・バナナムーン
レゲエやファンクのリズムに、ポップなメロディ…メロウな音楽とはまさにこのこと!音の波に酔いしれたいアナタにオススメです。

④ Sheepdogs in the Hollow
王道のギターロックバンドながらも、色付けられたサウンドやメロディの組み方は、ロックのその先を感じます。

⑤ 白石美月
19 歳の超実力派シンガーソングライター!芯のある、美しい歌声にきっとあなたもひと”耳”惚れ。今回はバンド編成での出演です。

⑥ シーツ
2015 年、秋に結成された5人組のバンド。淡々としたメロディと透き通るような声が、真夜中に散歩しているような気分にさせてくれます。くまロックの特設サイトにて音源、HP 等の URL、そしてインタビューが掲載されておりますので、是非ご確認ください!
http://wasedamusicrecords.com/tokusetu/2016kuma/top.html

ワセレコはくまロックを始めとして、様々なライブを通して「早稲田の音楽シーンをアツくする」べく日々精進しております!みなさん、是非お越し下さい!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

closer_note

ワセレコ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。