金子麻友美のコシタンタン(8)

●テキスト・写真/金子麻友美

定価の約18倍!

そんな値段で、私のファーストアルバム『金子麻友美』が、
オークションに出品されていると知った時は、度肝を抜かれました。

私のファーストアルバムの定価は、
色々な方に手にとって頂きたいと考えて作ったため、採算度外視の、500円です。
いつもライブのMCで「売っても売っても赤字で。」と、笑ってネタにしているそのCDが、
なんと、8,990円で、売りに出されていたのです。

しかも、このファーストアルバムは、まだ廃盤になっていません。
私のライブでは今も500円で売っていますし、何だったらそこに在庫がまだ積んでありますし、
これが発覚した一週間前には、通販希望のお客様からメールが来たので、500円プラス送料の705円で、私が直接、発送したばかりでした。
(注:2015年11月現在は、ディスクユニオン様通販に商品を委託しているので、金子の直接の通販はやっておりません。)

それが、約9000円で販売されようとしていることに、
私は、混乱するとともに、怒りを覚えました。
私が、膨大な時間をかけて大切に作って、
全然利益もないのに、1人でも多くの人に手にとってほしいと、500円で売っているものを、
どこの誰とも知らない人が、ただ、そのCDを右から左に渡すだけの労力で、
実に差額分、CD17枚分も儲けようとしている、というのが、
自分の制作物を、著しく馬鹿にされているように感じたのです。

更には、その出品にムッとしても、
私には、どうすることもできない、というのが、何とも悲しい事実でした。
中古市場なので、値付けは出品者がするものであり、
そのうえ、このファーストアルバム自体の出品については、偽物だとか違法な品だとかでは全くないので、
出品すること自体にそもそも、ケチをつけられる余地は全くないのでした。

-------

その後、対応策として、
ディスクユニオン様にファーストアルバムの通販を委託し、
更には、OTOTOY様で、これまでしていなかった、同アルバムの配信を始めました。
これで無事、ファーストアルバム『金子麻友美』は、より皆様の手に入りやすい状況になり、
出品した業者(恐らくそういうCDなどを専門に扱う業者なのでしょう)も、
こんな値段での出品は、諦めてくれるのではと、多少期待していました。

ところが。
久しぶりにこのオークションのページを見た私は、更に驚きました。
なんと、10月中旬に、このアルバムは7,990円で落札されてしまっていたのです。

買ってしまった方が、本当にこのアルバムを所望されていた方なのか、
それとも、私には分からない業者か何かなのかは、もはや不明ですが、
これは私にとって、かなり衝撃的な出来事でした。

-------

その事実について考えているうちに、あることを思い出しました。

以前、「でんぱ組.inc」の夢眠ねむさんが、オークションに対して理解がある、というのが、話題になったことがあります。
その考え方の根底にあるのは、ねむさんが多摩美術大学出身で、アイドルであると同時に美術家でもある、ということだと思います。

ねむさんのトークショーに行った際の、私のメモには、
美術品を「いいな」と思って買って、寝かしておいたら、高値になっていたとして、
それらが売られて美術館に集まってきて、たくさんの人に見てもらえるようになるんだとしたら、それはそれでよいのでは?
と仰っていたと、書いてあります。

そのトークショーの内容と、その時の可愛らしかったねむさんのお姿を思い出して、私は少し、溜飲を下げました。

ねむさんの考え方が素晴らしいなあと思うのは、
まず、そもそも最初にその品を「いいな」と思って買った人が存在すること。(勿論、最初から投資目的ではないこと。)
そして、美術家としての価値が上がれば、その人の制作した美術品の価値が高く取引されるのは、当たり前だという前提。
それに加えて、
「美術館に集まってきたら、たくさんの人に見てもらえるようになる」 と、もっと先の未来を見据えていらっしゃること。

例えば自分の死後まで、作品が残っていき、
より長い時間、たくさんの人に聞いて頂くことを考えたら、
このCDが、人から人の手に、特に次の世代の人の手に渡っていき、
その過程で、私への評価として価格が上下するのも、長い目で見たら、当たり前のことなのかなあと思いました。

とはいえ・・・
やはり、オンリーワンの絵画等と、複製品であるCDというのは、立っている土壌がそもそも違うこともありますし、
単純に、まだ廃盤でもないCDを、定価の16倍で売るなんて、暴利を貪りすぎじゃない? と、オークションに出品した業者に言ってやりたい気持ちもありますし、
また、もしオークションでCDをご購入頂いたのが個人の方だとしたら、
まだ500円で市場取引されているものに対して、余計なお金を支払わせてしまって、申し訳ない思いでいっぱいですし、
気持ちは未だ、ぐるぐると渦巻いているのですが・・・

-------

とりあえず、大分在庫が少なくなってきたファーストアルバムは、
最終的に、赤字かトントンくらいで、販売を終了しそうなのであります。

廃盤になってしまったら、一体どんな値段で、このCDは取引されてしまうのでしょうか。
音楽家としての価値が上がり続けるように、
そして、たくさんの人に聞いて頂けるように、頑張らなければ、
と、変なところで緊張しつつ、今日もライブの物販で、このCDを500円で売っています。

-------

『金子麻友美』はこちらから500円+送料でお買い求め頂けます。 →http://diskunion.net/portal/ct/detail/IND8667
7990円あったら、最新作『はじまるマジカル』と一緒に買っても、両方2枚ずつ買えます! →http://diskunion.net/portal/ct/detail/1006748957
配信派の方はこちらでどうぞ! →http://ototoy.jp/_/default/p/55439

Twitter: @kanek0mayumi
HP: http://www.kanekomayumi.com/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

closer_note

金子麻友美

1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。