ワセレコのオンガク発見日記 vol.2

すっかりご無沙汰してしまいました…

Waseda Music Recordsです!

今回は7月5日に迫った我々のイベントについてのお話です。

まずはイベント詳細をチェック↓

HP: http://wasedamusicrecords.com/tokusetu/atriumvol3/about.html

ワセレコと早大生アーティスト1組が共催で企画するこのイベント、毎回個性的な共演が実現しています。

3回目となる今回はMINAMISとの共催で、ポップ、ロック、ファンク…などとバラエティに富んだラインナップとなりました!

そして共催のMINAMIS、実は路上ライブがさかんなバンドなのです。毎週土曜日、渋谷のど真ん中でなにやら楽しげな音楽が聴こえてきたらそれはきっと彼らです…!路上ライブについては、サークル員がワセレコブログに書いてくれたのでぜひそちらもご覧ください!

http://wasedamusicrecords.com/curry-h/

さて。本当は宣伝だけしようかしらなんて思っていたのですが、今回はもう少しだけ書こうと思います。お付き合いください…

ここでは、ライブについてお話ししようと思います。

みなさん、路上ライブってちゃんと立ち止まって見たことはありますか?

きっと照れくさくてなかなかないんではないでしょうか。

先日、MINAMISの路上ライブを見たというひととたまたまお話することができました。彼女は、路上ライブをしているところを通りかかった時にビビっとくるものがあり、でも恥ずかしいから通り過ぎたそうです。しかしやっぱり気になったので戻ったと言っていました。ほんとに戻ってよかった~と嬉しそうにお話してくれました。

ビビっとくるもの、大事ですよね…

ここがこうだからいい!とかより、なんか惹かれる!というほうが案外当たってたりします(私はそんな場合の方が多いです)。

ライブって、そういう"一目惚れ"的な体験をする場なんじゃないかなと私は思います。路上であれライブハウスであれ。

やっぱり音源で聴くのとは受ける印象も違うし、ライブが良いとますます惹かれますよね。

だから皆さん、どんどんライブに行きましょう!

それだけ言いたくてこの文章を書きました笑

では、7月5日渋谷チェルシーホテルでお待ちしております!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

closer_note

ワセレコ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。