絵を始めて約半年——イラストが友人のzineの表紙・挿絵になりました

私の絵の練習をあたたかく見守ってくださっているみなさん、いつもありがとうございます。

これまで絵を描くなんてことはろくにしたことがなったのに、突然描きたいと思い始めて、中村珍さんの漫画講座を受けてからというもの、みなさんの応援のお言葉に励まされて、なんと半年以上も続いています。

多趣味と言えば聞こえはいいですが、雑食というか、興味のあるもの少しずつかじっているような人間で、最大の趣味である音楽制作も1年以上しない時期があったりと、飽きっぽいことこの上ない私ですので、正直続くかどうか自分でも半信半疑でした。

でも、描いた絵を Twitter にアップしたりすると、今振り返ればすごくヘタだなあと思うものでも、多くのフォロワーのみんながいいねやコメントをしてくれて、やる気をもらえました。ブロガーとしての私、ライターや評論家としての私の活動に興味を持ってフォローしてくれていた人たちなのに、私の絵の上達も応援してくれました。

そんななか、今回友人が「新しい zine のイラスト描いて〜」と言ってくれました。

その zine は「Magical Time-Traveling Dog Therapy: a canine-assisted therapeutic modality for treating complex trauma without tearing time-space continuum」というタイトルで、タイムトラベルする犬が出てくるSF回想録です。

人間の顔ばかり練習していたので、動物を描くのは初めてでした。でも大切な友人の zine だし、実在するモデルの犬も会ったことがあって大好きなので、頑張って練習して、なんとか6点描き上げました。(本当はもっと挿絵に使えるやつをたくさん描きたかった…)

ここには6つ全部載せていますが、無料だと最初の1枚だけが表示されるようになっています。残りの5枚は有料です。有料分は、購入してもらうよりは、zine を買ってもらいたいなーと思っています。

↑ここから zine とピンバッジが購入できます。

ただ、英語なので「英語は読めないよー」という人もいると思います。その場合はぜひこのノートを購入してください。2018年10月31日までの売り上げ金額から各種の手数料を引いた額を、zine の作者と半分こします。

(※「サポート」はどのノートからのサポートかわからないシステムなので、半分この計算には含まれません><)2018.7.16追記:どのノートからのサポートか分かるみたいなので、サポートも含めて半分こにします!

では、以下がそのイラストになります〜!

この続きをみるには

この続き:0文字/画像5枚

絵を始めて約半年——イラストが友人のzineの表紙・挿絵になりました

マサキチトセ(ライター)

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

この記事を読んで良かったと思ってくださったら、ぜひサポートをお願いします。(※サポートを生活費に充てることで、より多くの時間を執筆や制作にかけることができるようになります。どうぞよろしくお願いします。)

ありがとうございます!ぜひシェアもお願いします><
7

気に入ったノート(未分類)

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。