バナナテニス

 生まれてこの方テニスは授業でしかやったことがない。
 運動部に入ったこともない人間である自分が今日の夢の中ではテニス観戦をしていた。ただその試合がなんとも特殊だったので残しておきたい。

 そのテニスはよく分からない点が二つあった。
①片方は1人でもう片方は2人。1対2の構図だった。
②点数をいれた方はその都度バナナを食べることが許される。

 現実にこんな試合あったら不可解極まりないだろう。しかし夢の中の自分は何故かなんの違和感もなく試合を見ていたのだ。

 まず1対2の謎だが,答えは簡単で2陣営の方が実は交代していただけだった。どうやら2人のうちの片方にアクシデントが起き,交代したと言うことだった。まあ早い話が見間違いである。
 そしてこの交代で周囲はどよめいていた。強い人間の後釜が知名度の低い人だったからという理由のようである。

 現実だと今書いたこともなかなかあり得ないだろうが,それが霞むくらいあり得ない事態が「点数を決めた際のバナナ食OK」である。

 はっきり言ってこちらの方が度肝抜かれてしまったので有名選手→無名選手の交代なんて霞んでいた。

 試合中の人もバナナをおいしく堪能しているかと思いきやバナナを食べるので必死という感じであった。なぜこんなに必死なのだろうか。下手したらテニスより必死なのでは無いだろうか。

 本題がバナナなのかテニスなのかはっきりしてほしいと思っていたらいつの間にか観客の自分たちにもバナナが振る舞われていた。

 バナナは言わずもがなおいしかった。

─────────────────────────

 バナナは夢の中では幸運や力を貸してくれる存在の登場を示すそうです。(引用元:https://w.yumeuranai.jp/dic/dic.php?cd=120311)

個人的にこのテニス大会のスポンサーはバナナの関連会社である予感がします(^_^;

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

フォローしてくれると嬉しいですo(^o^)o
2

WWp

Daydream theater

夢日記を本格的に始めました。この記述は全て夢。 本日の夢日記もなかなか不可解。 さあ摩訶不思議な夢の世界へ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。