気になる起業家のnote

105
ノート

【シード調達を終えて】commmuneはどんな会社で、なぜユーザベースから調達したのか?

こんにちは!

ユーザーと “なかま” になれるコミュニティタッチツール 「commmune」を提供している コミューン株式会社 (旧:Dayone株式会社)の高田優哉です。

*資金調達と併せて、商号をサービス名に統一しました。

プレスリリースさせていただきましたが、当社はUBVを引受先として第三者割当増資を行い、シードラウンドとして5,000万円の資金調達を行いました。

Pay Forwa

もっとみる

アリババの投資先505社から覗く未来

かの天才科学者アイザック・ニュートンは次のような言葉を残している。

If I have seen further it is by standing on the shoulders of Giants.
もし私がより遠くを見渡せたのだとしたら、それは私が巨人の肩の上に乗っていたからだ。

私たちが自分だけで見える世界には限りがある。ただ他者の行動を追うことによって、その人が見た世界と同じものを

もっとみる

スポーツスタートアップを立ち上げて5年。

2019年2月末日をもって、株主が変化した。

意図してリリースを打っていないので上記についてここでは多くを語らないが、今まで投資してくださった投資家の方々に多少なりともリターンを出して次のステップへ迎えたことは、正直何より安心したし、嬉しかったし、未熟さも感じた。

2014年1月27日に起業して約5年、2015年末に弊社のプロダクトであるスポーツチームマネジメントツール「TeamHub」をリリ

もっとみる

資金調達のお知らせと、Crezitで実現したいことについて。

本日リリースを出しましたが、ジェネシアベンチャーズとインキュベイトファンドから7000万円の資金調達を実施しました。事業フェーズとしてはまだプレシードで、まさにここから始まっていくところです。(本当にまだなにも、オフィスもない、、、)

資金調達もあり、ほんの少しだけでも関心が集まる機会なのでCrezitを通して何を目指しているかとか、その経緯など、大きめな話を書き留めることにしました。

弊社に

もっとみる

Boulder創業1日目の事業進捗報告

本日、お世話になっている司法書士の方から設立登記申請に行って頂き、正式に「株式会社Boulder」(※初日から見間違えられますが、株式会社ボルダーです、ボディビルダーではありません。)が設立されました。

Boulderは「SaaS x メンタルヘルスケアの予防医療領域」で事業を立ち上げようとしていて、日々悪戦苦闘しながら仮説検証を進めています。(※事業内容の詳細も追ってnoteにまとめて行きます

もっとみる

SNSでつながる度に自信を無くしていた私は、シリコンバレーで”直接会う”ためのアプリで起業する

こんにちは、近藤那央です。去年学部を卒業してから、もう丸一年です。そして、シリコンバレーに移住して8ヶ月がたちました。

学部を卒業してそのまま就職せずに渡米したので、色々と不安があったり思うようにいかない自分や、活躍している友人と比べて落ち込むところもありましたが

これは見落とされている!と思った問題と、自分がこれで世界をよくしてやる!と思えるアイディアを見つけました。

Facebookの次

もっとみる

ジールスが3年以内に時価総額1000億やるために

思い入れのあるサイバーエージェント藤田さんと既存株主さんから3.5億円出資してもらった。フリークアウト、JAFCO、サイバーエージェントの皆さんに累計8.5億円ベットしてもらってる。日本をぶち上げることで皆さんに報いてみせる。

時価総額1000億円。これを未上場でやったらユニコーンって呼ばれる。
みんなが知ってるUBERやOYOといった世界を変えてるスタートアップはだいたいこれ。「次なる産業革命

もっとみる

[hey] 経営陣の1on1を公開してみます

2週間くらい前に、組織について、@usksato がTwitterにポストしていました。

コレ自体すごくいいなあと思ってたんだけけど、「経営陣の1on1ログとかも社内公開したい。」ってあって、ちょうど翌日1on1したのでログを社内のQiitaに公開してみました。

社長  or 経営陣って何考えてるんだろうとか、言ってること変わってない?とか、訳分からないこと話してるな、突拍子もないこと言い始め

もっとみる

サービスリリースでコーポレートブランドをねじ曲げる。フードカンパニーと思われていた株式会社おかんが、「ハイジ」というSaaS事業をリリースして大きく変わったこと。

フードカンパニーと思われていた株式会社おかん

株式会社おかんは、ぷち社食サービス「オフィスおかん」を運営しているフードカンパニー。

こう認識いただいている方も多いんじゃないでしょうか?

おかげさまで、オフィスおかんの導入企業は累計で1,500を突破し、ANAグループなど有名企業を含む、多くの企業、業界で導入され、認知いただいているサービスに成長しました。

最近は山手線や東北新幹線でも広告映

もっとみる

「ちょっと大事な話があって、何時までオフィスいる?」

このnoteは代表の竹村が自分のために書いてます。いま、セーブポイントに立ち寄れた状態だと思っていて、今の気持ちを残しておくために、人生のセーブをします。CAにグループ入りさせていただいた経緯と気持ち、人生を変えてくれたVCの存在について書いてます。過去と未来の自分のために書いてますが、起業について悩んでる人、起業家とVCの関係性で悩んでる人、いいVCを探している人に届けばと思います。

(左から

もっとみる