【Designer's Passport】Cocoda!正式オープンのお知らせ

[追記:9/3:ページ内部の記載を書き換えました。ページ下部に記事紹介を追加しました。                           記事①:https://muro-3.hatenablog.com/entry/2018/09/03/004616   記事②:https://note.mu/taketetsu1982/n/n66d1abd5086b

おはようございます、9月になりました。               Cocoda!を運営しているココディーと申します。

この度、5月末よりβ版として運用してきた「デザイナーになれるオンライン学習サービスCocoda!」がβ版から大きくリニューアルした上で



遂に正式にオープンしました!!!!!!!!!!!!🎉🎉🎉



β版は限定公開でしたが、これからはCocoda!を使いたい全ての方にお使い頂ける状態となります。

(*認証も自動で行われるので、β版とは違いスムーズな登録になります)

今回は、Cocoda!を正式オープンするにあたった背景や、新しくなるCocoda!の特徴などを裏側までお伝えして、Cocoda!を皆さんに共感してお使い頂きたいと思い、このnoteを書きました。


徒然とした文になりますが、良ければお読みください。


🎨リニューアルしたCocoda!にあるもの・ないもの

前回と大きく変更した部分が多いので、先に変更点を説明しておきます。

・β版にあった、UIトレース機能はありません。
・今のCocoda!で出来るのは実践とインプットの関係性でいうと、実践にあたります。
・初級者の人に向けたコンテンツは随時追加していきます。
・大きな方向性は「デザイナーになる道をオープンにする」ことであり、このサービスを通してデザイナーとして働き出す人が増えていくことを想定してサービスを作っています。
・逆に、デザインを座学でじっくり学んでいきたい、少しだけデザインのことについて知ってみたい。という方からするとコンテンツの難易度はやや高めで、今はあまり価値を届けられないかもしれません。

以上について、補足していきます。


🎨Cocoda!を正式オープンするまでの道のり


===================================            ===================================

デザイナーになる道をオープンに。

その想いのもと作られたCocoda!は、5月末からβ版として限定公開で運営されていました。


LPを公開してから3日で1800名の登録を受け、運営としても、想定を超えた事態に驚きながら、皆さんの期待に応えられるよう、改善を繰り返してきました。

β版では、デザイナーになるための最初の一歩目を踏み出せることを目的に、「UIトレース」という実際のサービスを模写することを簡単に出来る機能を提供していました。


しかし、実際にβ版に関してテストさせて頂いているユーザーの皆さんの反応を見ると、満足に使って頂いている感覚が得られておらず、皆さんの声からしても、どハマりしているということは起こっていないと思っていました。


そこで、大きく体制を見直そうと考えたのが今回のリニューアルした背景です。


まず、実際にCocoda!に期待をして頂いている方は大きく分けると

①デザイナーとして就職したい、それでもどうすればなれるか分からない人
②デザイン出来るようになりたい、どうやって勉強したらいいか分からない人

という2つの声があると思っていました。

どちらも僕たちが満たすべき声だと考えてはいつつも、サービスとして提供する上で、その両方を一気に満たすことはコンテンツが中途半端なものになってしまうということを実感していました。


今のままではどちらも満たしきれず、課題を解決し切ることは出来ない。そう考え、そこから、そもそもなぜCocoda!が生まれたのか?という問いに立ち返りました。

もともと、Cocoda!は、デザイナーが今後求められていく社会の中で、デザイナーに実際になろうと思った人がデザイナーへの道を踏み出す環境が無い、という課題を解決するために作られました。


そんな「デザイナーになる道をオープンにする」という目的から考えて

「①デザイナーとして就職したい、それでもどうすればなれるか分からない人」を、まずは満たしたい  
このような人たちが抱えている強い不安や、本当にデザイナーになれるか分からない強い課題感・焦りに、真っ直ぐに価値を届けて、実際に0からでもデザイナーになれるんだということを多くの人に感じて欲しい

そのように考えを更新しました。


そう考えると、既存のUIトレース機能に関しては

UIトレースは良い手法でありながら、実際のデザイン、とりわけサービスをデザインしていくための力をすべて身につけ切れるわけではないこと
そして、これからデザイナーにはビジュアルの「表現」の力以外に、上流からサービスを作れる「設計」の力も求められていくこと

という部分から十分ではないと考え、「デザイナーになる」ために必要なこととは何か?ということを見つめ直し

本当にデザイナーになれるサービスになれるよう

デザイナーの方の監修を入れ直し、正式なオープンに向けて、コンテンツを大きく入れ替え 今回、その準備が終了したためオープンする運びとなりました。

===================================            ===================================

これがオープンに当たって、コンテンツを大きくリニューアルし、元々あったUIトレース機能などの全くの初心者に対するコンテンツがなくなっている背景です。

もちろん、「②デザイン出来るようになりたい、どうやって勉強したらいいか分からない」といった方にも価値を届けていけるように今後コンテンツを拡充していきますが

まずは「本当にデザイナーになりたい」という人が努力し、力と実績をつけ、デザイナーとして働けるまでを支援するサービスを目指していきます。


ここに至るまでにたくさんのユーザーの皆さん、企業のデザイナーの方々にお話を伺わせていただき、たくさんの声をお聞きできたためこのようにリニューアルすることが出来ました。本当に感謝しています。

そして、事前登録をして頂いたたくさんの方々、長くお待たせしてしまい、本当にすみませんでした。皆さんに満足してもらえるものになるよう改善を繰り返してきて、これからもそうしていくつもりです。是非共感して頂いた方は、Cocoda!を触ってみてもらえると嬉しいです。



では、ここから、新しくなるCocoda!についてご説明します!

🎨新しくなるCocoda!の説明🎨

=================================== ===================================

新しくなるCocoda!のコンセプトは

「Designer's Passport」

です。


皆さんの声を聴きながら、デザイナーになることは、長い旅のようなものだと考えていました。

旅に出る前には、周りからはやめた方がいいと言われたり、出るために必要なものが分からなかったり、旅の指針を見つけられなかったりと漠然とした不安が山積みになる。
そして旅に出た後にも、様々な苦しいことがあり、それでも色々な経験を積み重ねながら、いくつも綺麗なものを見て、道のりを歩み続けていく。

これは、デザイナーになる前に葛藤し、どういう進路を取ればいいか分からず、デザイナーとして働くことが出来ない時期があり、そしてデザイナーになった後もデザインずっとに向き合い続けていく、ということと同じだなと思っています。

新しくなったCocoda!は、そんな長い旅に出るために必要な【力】と【実績】を作ります。

それはいわば、「デザイナーになるためのパスポート」のようなものだと思っています。


新しくなったCocoda!では、コンテンツに真剣に取り組んでいく中で、

【デザイナー、特に事業会社のUIデザイナーとして働けるようになる】

というレベルを想定してコンテンツを改良しています。

それよりもっと簡単なレベルや、高いレベル、別のジャンルについての学習については、今後随時コンテンツを追加していくことで対応します。



そして、どのようにしてそのようにUIを学び、働けるレベルになっていくのかという部分についてですが                     新しくなったCocoda!には「お題」というものを複数用意しています。


UIデザイナーになるためには、画面を美しくデザイン出来ることに加えて、

その画面を[インターフェース=価値を届けるための情報の提示]と捉えて、ユーザーが価値にたどり着きやすいように、情報構造の設計が出来る
そもそもその価値自体をユーザーの課題をもとに設定することが出来る

といった「設計」の力が必要になってきます。

このような力を、抽象的に記載された「お題」をもとに自分で考えながら、サービスを0からデザインすることで、実践を繰り返しながら自分の中にUIデザインのやり方を刻み込んでいくような仕組みになっています。

*お題の例


要は、座学ではなく実践であり、やり続けることで自分の中に力が溜まっていくというのが新しいCocoda!です。

もちろん、0からサービスをデザインしていくのは難しいことですが、そこを行なっていけるようにサポート出来る仕組みをサービス内外含めいくつも散りばめていく予定です。

また、上述したように、今後はもっと本当に学習を始めたてという方にもベストフィットするように簡単にした「お題」も段階的に増やしていこうと考えています。



そして、このようなお題に取り組むことで、何が出来るようになるかというと、2つの効果があります。


①ポートフォリオが出来る

デザイナーになりたい、デザイナーとして就職がしたい、仕事が欲しい、という方達にとって、ポートフォリオがあることを重要と考えている方が多いと思います。

ポートフォリオとは、その人がどのようなデザインを考え、どのようなデザインの表現をするのか伝えるための媒体です。

特にUIデザイナーを求める企業では、その中で「なぜこのようなデザインにしていったのか」という言語化能力・設計能力を重視して確認したいと思っています。

そのため、Cocoda!では「お題」に対してデザインした設計背景の文章と画像を提出すると、自動でそれが整理・蓄積され、いくつもお題に取り組んでいく中でUIデザイナーになる上で最適なポートフォリオ=実績になっていきます。

Cocod!のユーザーは、Cocoda!に取り組み続けることで、UIデザイナーを求める企業が求めるポートフォリオを手に入れることが出来ます。

*実際の作成例(このようなものを0から設計・デザインすることが出来ます)


②UIデザインの力がつく

とはいえ、お題に取り組むのには少し時間がかかりますし、1人で何も考えず取り組んでも何も身につかず、質の高いデザインは出来ないと思っています。

そこでCocoda!では、ユーザーの皆さんが自分で考えながら、正しい実践を繰り返せるような工夫を詰め込んでいこうとしています。

例として、既にある2点の工夫を紹介します。

1つ目に、実際にデザイナーのタクミカイさんに監修を入れて頂いた[推奨お題の進め方]を各お題の下部に付けています。


これを見ながら同じ手順を進めていくことで、設計の方法が分かるようになっています。                             *もちろん細かい部分は自分で検索したりしながら進めて行くことをお勧めします。



また、2つ目に、お題に取り組んだ後は、他のユーザーの作った投稿を見ることが出来ます。

そこで自分に足りなかった観点を、他の人と自分を比較することで感じて、内省しながら進めることが出来ます。


このように、リニューアルしたCocoda!では、座学を行うわけではなく、実践を繰り返し、そして自分で内省を行うことで誰もがデザインの力が身につけられるようになっています。

*このような機能は続々追加予定ですので、お楽しみにしていてくださると嬉しいです!


そして、最後に、このようなコンテンツは僕たちだけで作っているわけではなく、前線で活躍する多くのデザイナーの方達からの監修を受けて作られています。

こういった方々から日々監修を受けて、本当にUIデザイナーに近づけるようなサービスとは?という観点で改善を繰り返しているのが新しくなったCocoda!です。

=================================== ===================================

[登録はこちらから🔽]

【重要!】最初のサイトと登録画面まではスマホ対応していますが、その他の画面についてはコンテンツの特性上PCからのアクセスを推奨しておりそのためスマホ対応していない画面が存在しています。

=======================-=============
(*追記1)Cocoda!についての記事をユーザーの方が書いてくれました、ご覧ください。


(*追記2)監修デザイナーの竹田さんが、Cocoda!のコンテンツに使っているUIデザインのレベル定義に関してnoteでまとめてくれました。


🎨終わりに🎨

=================================== ===================================

以上が今回お伝えしたかったことになります。5月頭にLPをリリースしてから4ヶ月あまりの時間が経ちました。

実際に皆さんの声を聞きながら、たくさんの改善を行いましたが、結果としてこのような形でオープンにすることを決めました。

もちろん、このコンテンツで満たせる人もいれば、満たせない人もいると思います。それでも、深い痛みを持ちながら、デザイナーに本気でなろうとしている人に信じて使ってもらえるものを作ろうと、改善をしてきました。もちろん、今後もそうやって進めていくつもりです。

デザイナーとして働く人がこのプロダクトを通じて1人でも増えて行くことを信じてこれからも運営していきます。


8月の最終日、1人のユーザーからこのような声をもらいました。

「Cocoda!があったから、ただただ綺麗なデザインをするということから、ユーザーに価値を届けるためのデザインの設計を意識できるようになりました。」
「Cocoda!に出会ったのは、デザイナーになるために、前職を退職をしたタイミングでした。不安はありましたが、自分のようにデザイナーを目指している人がいる人にCocoda!を通して初めて出会えて、本当に勇気になりました。」
「Cocoda!に出会えて、本当に感謝しています。」

本当にデザイナーになろうとする道は、まだまだオープンなものではなく、苦しい道のりかもしれません。

それでも、その中でも小さな覚悟を持ってその道に踏み出そうとしている人を、僕たちはサポートします。


デザイナーになる道をもっとオープンに。

そして、デザインの力が社会に溢れて行くように。

Cocoda!をパスポート代わりに、どんどんデザインの世界に飛び込んできてください。お待ちしています。

=================================== 

===================================

最後に、2つだけお伝えしたいことを記載しておきます!


✏️進める中で分からなくなったことは何でもお聞きして欲しいです。

デザイナーになりたい皆さんのことをサポートしていく気持ちがありますが、プロダクト自体はもちろんまだまだ発展していく余地があると思っています。

皆さんがデザインを実践しながら学習するというのは、分からないことの連続だと思いますが、プロダクトでその全ての不安点をサポートし切れていないこともあると思います。

ただ、プロダクトはただの仕組みであり、僕たちCocoda!運営はプロダクトを超えて皆さんが課題に感じていることを解決するつもりです。

なので、いつでもCocoda!を進める中で分からないことや、デザイナーになるための疑問など、そういったことはお聞きして頂ければと思います。

僕のTwitterアカウントでもいいですし、「#Cocoda」 タグ付きでと呟いて頂けると運営が見つけて、何かしら反応やサポートを行えます。是非お気軽にお聞きしてください。


✏️公式Twitterアカウントのフォローをお願いします!

Cocoda!のTwitterアカウントから今後、サービスに関する情報や、デザイナーになりたい方へ向けた記事の発信などを行なっていきます。      良ければフォロー頂けると嬉しいです!

*Cocoda!に対するお問い合わせ・要望などはこちらへお願いします。


それでは、是非Cocoda!をお楽しみください!             どんどん改善していきます💪

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ココディーです!よろしくお願いします! デザイナーを増やしていきたいです。

147

ココディー

Cocoda!の運営日記

デザイナーになりたい人のためのコミュニティサービスCocoda!の運営が、Cocoda!を作っていく中で学んだ事や、感じた事、について書いた記事をまとめていきます。
3つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。