自分で目隠しをはずしてみたら、とんでもなく広い世界が眼前に開ける

心のすみっこに、なぜか昔からずっと引っかかっている「やりたかったこと」はありませんか?やりたいのに手をつけなかったとすると、親や先生、友達に反対されたか、テレビ番組や本などで見聞きした情報や言葉などから、無意識にこう思ってしまったのかもしれません。「自分には無理なんだ。特別な才能はないし、特に頭がいいということもないから」

たとえば、スポーツ選手になる夢などは体力的または年齢的にむずかしいことがあるかもしれません。でも、たいていのことはやってみたら案外できるものです。できなくしているのは、できないと思い込んでいる自分なのです。

* * *

私は子どもの頃から本を読むのが大好きでした。読んでいたのは魔女や妖怪が登場したり冒険物が多くて、空想しながら本の世界に没頭していました。言葉だけで(挿絵の効果ももちろんありましたが)これだけ頭の中で世界が広がっていくなんてすごいと思いました。言葉で励まされることもあるし、助けられることもあります。言葉のすごさを感じる中で、いつか自分も〝物書き〟になりたいと思うようになりました。

とは言え、これまで私も自分に特別な才能なんてないと思い込み、勝手に夢をあきらめていました。もはや「あきらめる」という決意でもなく、呼吸をするように自然になかったことにしていたという方が近いですね。ところが、つい最近ライターとして仕事をもらえるようになったんです。

* * *

きっかけは、コーチングを学んでマインドの使い方をちょっと変えてみたことでした。前述のとおり、人は周囲からの〝善意の反対〟によって、わけもなく自分にはできないと思い込んでいることが多いと気づきました。そこで、物は試しで「小さくやってみる」ことにしたのです。

まず最初にライターの仕事をさせてくれるところを探しました。すると、本の要約をするライターを探している会社がありました。私は本を読むのが大好きなので、これはいいとすぐに応募しました。応募するときには、ダメだったらどうしようという不安が横切りましたが、テストに落ちたところでどうということはありません。ただその会社から仕事をもらえないだけで、人生がそこで終わることはないのです。冷静に考えて、とにかくまず第一歩を踏み出すことだと「エイヤッ」とテストを受けました。結果は見事合格!今では毎月仕事をさせてもらっています。

* * *

この小さな成功体験は、私の中で確信に変わりました。「やればできる。でもやらなければ成功も失敗もない」と。この当たり前のことを意外と人は忘れています。

こう言ってもなお、言い訳を探してやらない選択肢を選び続ける人は、きっとそれは本当にやりたいことではない可能性が高いので、やらなくて正解です。でも、ずっと心の中でくすぶっている思いを抱えている人は、まず小さく行動してみることをオススメします。

いつもと同じ行動をしていれば、いつもと同じ現実になるのは当然です。違う現実がほしければ、いつもと違う行動を取るしかありません。いつもと違うので居心地は悪いでしょう。でも、その居心地の悪さは最初だけです。その行動が結果につながり、それをやっているのが当たり前になると、難なくそういう毎日を手に入れることができます。それをやらない人生など考えられなくなるのです。

* * *

私は〝物書き〟としての人生をスタートさせたばかりですが、はじめてから気づいたことがあります。それは〝物書き〟としての人生のさらにその先にある可能性が目の前に広がりはじめたことです。今まで想像すらしなかった自分の未来の選択肢が見えはじめたのです。あんなこともできるかもしれないし、こんなことをやってみたら面白いかもしれない、と。

現状の外に一歩足を踏み出すことで、それまで自分の目を覆っていた目隠しが外れるように見えなかったことが見えるようになります。この感覚は想像し難いかもしれませんが、本当に爽快です。もし不安や恐怖を感じる人があれば、私が背中を押しますので連絡をください。命さえ取られなければ大丈夫です。そのドキドキさえ楽しんで、チャレンジしてみてください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしてくださったら文字通り飛び上がってヨロコビます。そしてしばしサポートしてくれた方に思いを馳せて、じっくりヨロコビを噛みしめます。我にかえったら、このヨロコビを言葉にのせて次の文章に向かいます。一人でも多くの方が「絶対、最後にはうまくいくからね」と確信できることを願って。

やったー♪───O(≧∇≦)O────♪
4

まるごとホンネで世界を見たら☆

苫米地式コーチング認定コーチ。ライター。

まるごとホンネで世界を見たら☆

やりたいことだけやればいい。ホンネに正直に生きていい。〝自分が望むとおりの人生〟を生きよう!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。