それは本当にあなたのやりたいことですか?

前回のコラムで、ゴール設定に必要な条件を書きました。みなさんは、自分の人生におけるゴール、あるいは趣味のゴールでもいいですが、設定できましたか?自分のことなのに「やりたいことがわからない」という人は少なくありません。これって不思議だと思いませんか?

* * *

実は、私も1年前までは自分のやりたいことがわからない〝迷子〟でした。特に目指すべきゴールもなく、実現したい夢もなく、毎日自宅と会社を往復するばかりで年を取っていくのが虚しくて仕方ありませんでした。なぜこんなことになっているのか調べてみると、どうやら知らないうちに〝洗脳〟されていたということがわかってきました。

洗脳と言っても、カルト教団などによる洗脳と違い、身近な人によってそれは行われています。たとえば、親に「就職するなら、安定した大手企業がいい」と言われたり、教師に「勉強ができないと落ちこぼれになる」と言われたり、身近な大人に言われたことは何の疑いもなしに信じてしまうことって多くありませんでしたか?これも一種の洗脳ですよね。

今でこそ「大手企業=将来安泰」の方程式は崩れているし、勉強ができなくても大人になって立派に起業し、ビジネスを成功させている若手起業家の存在は知ることができます。しかし、それ以外にも一般常識としてまかり通っている〝根拠のない洗脳〟は世の中にたくさんあります。みなさんも一度じっくりと考えてみてください。

* * *

こうして根も葉もない洗脳を安易に受け入れていると、自分の本当の気持ちがわからなくなってしまいます。大手企業への就職は、本当に自分の性質を吟味したうえで組織のカルチャーが適しているから選んだのでしょうか?あるいはそこでしか実現し得ないことにチャレンジしたいから就職したのでしょうか?本当はベンチャー企業の方が自分にはピッタリだなと思いながら、無意識にあきらめたのではないでしょうか?

自分の気持ちを無視して、自分以外の他人の言葉を鵜呑みにしていると、自分の人生ではなく、もはやそれは「他人のモノサシ(判断基準)」で生きているのと同じことになってしまいます。だから自分のことがわからなくなっちゃうんです。でも、意外と「他人のモノサシ」で生きていることに気づいていない人が多いのでは?みなさんは大丈夫でしょうか?

* * *

他人に自分の人生を決めさせてはいけません。人生の選択権を手放さなければ、自ずと「自分が望むとおりの人生」に近づいていけるでしょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしてくださったら文字通り飛び上がってヨロコビます。そしてしばしサポートしてくれた方に思いを馳せて、じっくりヨロコビを噛みしめます。我にかえったら、このヨロコビを言葉にのせて次の文章に向かいます。一人でも多くの方が「絶対、最後にはうまくいくからね」と確信できることを願って。

スキしてくれてありがとうございます☆
5

まるごとホンネで世界を見たら☆

苫米地式コーチング認定コーチ。ライター。

まるごとホンネで世界を見たら☆

やりたいことだけやればいい。ホンネに正直に生きていい。〝自分が望むとおりの人生〟を生きよう!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。