苗字のない民族、ジャワ族@インドネシア

インドネシアのジャワ族男子に聞いた話。

ジャワ族には「ファミリーネーム」がないらしい。
(インドネシアにはファミリーネームを持つ民族もいる)

苗字がない!?

苗字がなかったら、いったい誰と誰が家族だとわかるんだろう???

いや、わかる必要はないのか?

本人たちは当然わかっているワケで、近所の人たちも生活していれば、あの子がどこの子かなんてだいたいわかってくる。

苗字がなければ「親」の存在も意識しなくていいかもしれない。一人ひとりの個性が重視され、家を継ぐという感覚も必要ない。

* * *

名前は時に私たちをしばる。

家族の一員であることを表すものでもあるけど、子どもを虐待したり、働かずにお金を無心しにくる親などとは「家族」でいたくないだろう。

名前を捨てたくなる人も世の中にはいる。

親から離れて一人で生きていくには、あるいは親の七光りを使わず自分の力を試したい人にとっては、ファミリーネームが邪魔だと感じる人もいるだろう。

日本では、女性は結婚するとたいてい男性の姓を名乗るようになる。銀行口座の名義変更や保険証の氏名変更など、変更手続きが大変のようだ。

好きな人と同じ名前になって嬉しい人もいれば、名前が変わるのがなにかと面倒で籍を入れない人もいる。

* * *

ファミリーネームは、家族の絆を感じられて嬉しい反面、ありのままの個性で生きていくのに足かせになることもある。

日本で生まれ育ってファミリーネームがあることが当たり前だったので、苗字のないジャワ族の暮らしが想像つかないのだけど、きっと価値観も違うに違いない。

ちなみに、この話を聞いて真っ先に浮かんだ質問は「郵便屋さんはどうやって郵便を配達するの?」だった。苗字がないから表札はないだろうし、配達する家がわからないのでは?

さて、インドネシアの郵便屋さんはどうやって郵便を配達しているでしょう?


答えは、「家に番号が付いている!」でした。

でも、引っ越した直後とか、前の住人の郵便物が配達されたりしないのかな?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしてくださったら文字通り飛び上がってヨロコビます。そしてしばしサポートしてくれた方に思いを馳せて、じっくりヨロコビを噛みしめます。我にかえったら、このヨロコビを言葉にのせて次の文章に向かいます。一人でも多くの方が「絶対、最後にはうまくいくからね」と確信できることを願って。

やったー♪───O(≧∇≦)O────♪
1

まるごとホンネで世界を見たら☆

苫米地式コーチング認定コーチ。ライター。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。