旦那のやる気をバズらせる方法。嫁はピンポンダッシュで全力逃走中。

やる気スイッチの入れ方ってよく聞くけど、本当はスイッチ入れた後にどうやてそのスイッチを連打し続けるかがスンゴイ大きなポイントなのだよね。実は。


ということで、まだ途中ですが旦那のやる気スイッチの押し方とその後についてメモしておきます。似たパートナーをお持ちの方は是非ご活用。


人がやる気を続ける過程は3ステップ

人がやる気を続ける過程を考えてみると、以下の3ステップです。

①やるきっかけを見つける(火起こし)

②やる気を出してドーンとやってみる(発射)

③やる気を持続させる(軌道に乗せる)

このうち、旦那が得意とするのは②です。②だけです。ダッシュし始めたら早いが、持続力が続かない旦那。この旦那を継続的にブロガーとして活動させて、かつ収益につなげるにはどうしたらいいか。これが我が家の課題です。(めっちゃdisってんなw)ちなみに私が得意なのは①だけです。


ステップ1:旦那のやる気に着火

火起こしは私の十八番。

火種は「カネ」という羨望の対象。私が収益を生み出してる様をみせつけてやりました。ガハハハ!会社員給料以外に収益がない旦那にとって、1000円でも自分のアイディアで収益生み出している様を見れば非常に悔しいはず。だんなは負けず嫌いなので、悔しくて「ぼくもやる!!」になるはず。

その結果がこちらです。


ステップ2:スイッチがONになった旦那がめっちゃダッシュしてきます。

私が好き放題にnoteやブログに書きまくっていたら、旦那氏は負けじと本をたくさん読み始めました。そして日課だった休日の昼寝もしなくなり、時間があればブログを書くか本を読んでいます。読書量、ブログ投稿量(書き貯め含む)、集中力ともにバズっています。めっちゃ火がついてます。嫁びびる。

結果、さっさと3冊ほど本を読んで、それをさっそく書評にして投稿してやがります。

通勤時間がドアtoドアで2時間のサラリーマンが1月に読んだおすすめ本3選/ジョージねっと


しかも文章が日々上達しているし!さらに新しい本をどんどん仕入れてきます。わたしは買った本まだ読めてないのに・・・!!さすが元陸上短距離選手。追われる嫁はヒイヒイです。

もともと陸上やっててスプリンターだった旦那。奴、ダッシュ、めっちゃはええんです。ただ、やる気スイッチが入りにくいだけで、入ったらやべえダッシュ力を発揮するんです。


ステップ3:やる気を維持する秘策はない!とにかく毎日ダッシュ練

旦那の性格上、私がへたると急激に目標がなくなって減速する可能性があるので、私はとにかく逃げ続けるのが仕事です。旦那はひたすら追いかけるのが仕事です。私が疲れたとか、走るの嫌いやねん!とか関係ないです。走るんです、私。


成功に近道なし。継続に休みなし。

とにかく二人で走り続けるしかない、というのが我が家の結論です。

ステップ3の「継続」については挑戦継続中。でもおかげさまで、旦那のブログもPVが倍増しています。私の有料マガジンなどぼちぼち購読していただいています。まだまだ小さな世界の話ですが、でもここが正念場なんです。とにかく我らの課題はPVが少ないこと。つまりファンが少ないっていう話ですね。・・・・ぐうっ。


旦那が追いかけてくるので見えなくならない程度に嫁は常に逃げつづけなければいけません。これは大変。しかし我らの館山ライフが待っているのでおいらは逃げます。頑張って逃げます。


我らの未来にエールを送ってくれる方は缶コーヒーおごってやると思ってポチっと買ってくれるとうれしいです!ありがとう!


あ、手持ちがない・・・って方はオコキタブログをポチっとどうぞ。noteとはちょっと違う視点で書いてるのでまた違う感じです。

旦那のやる気をバズらせて、ブログで効率よく一緒にお金を稼ぐ方法 - ん、オコキタ家に何が起きたというのですか?


==その他のおすすめ==

旦那エピソードはマガジンで読むと便利っす!

旦那氏マガジン「ジョージあるある」/ちょっとクスッとを目指すマガジン

旦那氏のブログはこちら→「ジョージねっと」

その他のおすすめ記事はこちら!

「7万円」でどれくらいの価値が買えますか?

【対談】漁民のオコキタ旦那と食事すると

え、まだツアーで海外旅行してるんですか?-個人手配の方法と経験値コスパの高い旅

=====


この続きをみるには

この続き:28文字

旦那のやる気をバズらせる方法。嫁はピンポンダッシュで全力逃走中。

オコキタ

100円

3

オコキタ

オコキタ漫画エッセイ

イラストでつづる面白くてちょっぴりシュールなオコキタ家の日々
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。