ブスでも起死回生はあり得るのか?

きょうは
「ブスでも起死回生はあり得るのか?」
ということについて、夫・ハンサムにも意見を聞いたうえでまとめたいと思います。

ここでいう起死回生とは、自分を好きになって、素晴らしいご縁に恵まれ、お金にも困らず、毎日幸せに生きていける状態を指します。女性はブスなだけでさまざまな割を食ってしまうもの。そんなブスにも自分を愛せる境地はやってくるのでしょうか?

かつてのブスで自分嫌いだったのに、いまや自分が大好きなわたしが、自信をもって結論からいうと
「起死回生は余裕であり得ます!!!」
それはなぜなのか?
どうぞお読みください。

目次

1 96%の女の顔レベルは同じだ
2 本当に満ち足りた時のあなたはブスなのか?
3 わたしのブス卒業

 3.1 きっかけは英語
 3.2 ブログを開設、ミニマリストデビュー
4 顔を変えるほどの環境変化を自分に与えればいい
5 嫌いな自分を脱ぎ捨てるワーク

 5.1 ①???
 5.2 ②???
 5.3 ③???
6 やる?やらない?それはあなたが決めるしかない


96%の女の顔レベルは同じだ

この続きをみるには

この続き:2,691文字/画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンを購入して以降の新着記事もみんな読めます。3名の購入を確認後、値上げします!

かつてブスだった私が、王子様みたいな性格のイケメンと結婚した話。

または、記事単体で購入する

ブスでも起死回生はあり得るのか?

こっこ@20代経営女子

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

かつてのブスがイケメンの嫁になった話

かつてブスだった私が、王子様みたいな性格のイケメンと結婚した話。