本当に、他人は他人を不幸にするのか? 他人と不幸について、元うつで今は幸せな私の見解

今日は、誰かによって傷つけられ不幸になってしまったという、「他人と不幸」との関係について話します。
どうすれば他人に不幸にされないのでしょう?

もっと言えば、本当に私たちは他人によって不幸にされているのでしょうか?
本当に他人は他人を不幸にするのでしょうか?

目次

●他人というのは、本当に他人に興味がない
「金銭を介さず、無償の気持ちで未来を案じあう相手なんか、世界に10人もいない」

●他人に100%肯定してもらうのなんかガンジーでも無理
「文句や愚痴を言ってスッキリするのは時に必要ですが、人のせいで不幸というのは真実なのか?」

●不満の解を他人に求める危険性
「どのみち合わなくなる人間と本気の調和なんかする意味がないからです」

●他人に不幸の解=原因はない
「悲しみというのは否応無しに襲ってきますね、これは事実です」

●仮にほんとうに他人のせいで不幸でも解決はしない
「毒親でも酷い配偶者でも、そいつは、あなたの人生への責任なんかとってはくれない」

●知っておくべき四字熟語〇〇〇〇
「ならもう、どう別々に生きたって、たいしてかわんないんだな、と」

●和解だって不可能ではない
「どえらい地獄を経て、経営者となったいま、父と同じ土俵で経営者として9割、親子として1割の意見交換をしています」

※5名様のご購入を確認したら値上げです。情報は早い者勝ち。


著者 こっこ
完全独学でTOEIC830をもぎとった英語教師。生徒が初期目標としたゴールの達成率は約95%
月8800名が読むブログ「男子を置いて、ビジネスクラス」代表
月額980円でアラサークズ女の人生を変えるオンラインサロン「ダメな女の地獄船」船長

この続きをみるには

この続き:1,962文字

本当に、他人は他人を不幸にするのか? 他人と不幸について、元うつで今は幸せな私の見解

こっこ@20代経営女子

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。