be動詞と一般動詞の違い、三人称単数を一発で覚える魔法の言葉

きょうは、初心者の方から多く聞く「be動詞と一般動詞とは結局、なんなのか?」「三人称単数とはなんなのか?」という疑問にお答えし、わたしが実際に生徒さんに繰り返している「三人称単数が一発でわかる魔法の言葉」を紹介します。

be動詞は、なになにはなになにです、と覚えろと習いませんでした?
一般動詞はそれ以外だ。と。

しかし、それではピンとこない方が多いようです。
ではどう捉えたら良いのでしょう?


目次

●be動詞はイコールの役割
「この違いなんです。イコールかどうか」

●三人称単数ってそもそもなんで存在するの?
「日本語では、わたしはギターを弾く、彼はギターを弾く、のように「弾く」の部分に変化がありません」

●三人称単数を一発で覚える魔法の言葉
「三人称単数とは、「〇〇」と唱えると一発で使い分けが可能です」

●三人称単数があると長い文で大助かり!!
「などなど、主語と動詞の形が揃っていて、想像がかなりつきます。これは便利です」

●英作文をするときに三人称単数を忘れないための3ステップ
「日本語ではそんなものが無しでも話せてしまうことをしっているため、付けるクセがないのです。頭が悪いとかじゃないんですよ。そんなときどうしたらいいか?」

※5名様のご購入を確認したら500円に値上げ、月末で一律に1000円に値上げです。

著者 こっこ

完全独学でTOEIC830をもぎとった英語教師。生徒が初期目標としたゴールの達成率は約95%
月12000名が読むブログ「男子を置いて、ビジネスクラス」代表
月額980円でアラサークズ女の人生を変えるオンラインサロン「ダメな女の地獄船」船長



be動詞はイコールの役割

たとえば
I am happy.
は、I = happyと捉えます。
わたしは幸せな状態ですね。

一方で、一般動詞は
I like soccer.
わたしはサッカーが好き。
このlikeはイコールではありませんね?
わたしはサッカーじゃないですもんね。

この違いなんです。
イコールかどうか。

一般動詞といえばまた質問が多いのが、三人称単数ってなんなのか?ということです。そもそもなんで存在するのか?


三人称単数ってそもそもなんで存在するの?

I play the guitar.
なのに
He plays the guitar.
なのは、なんでなのか?

この続きをみるには

この続き:1,527文字

be動詞と一般動詞の違い、三人称単数を一発で覚える魔法の言葉

こっこ@20代経営女子

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。