低収入の夫に男性平均の倍のお小遣いを渡す理由

きょうは
・恋人のハンサム真木と結婚することにしたわたしですが
・彼がわたしの家計へのポリシーに大賛成し、円満である話をします。

それはどんな内容かと言うと
財布は完全に別であり
・彼の月のお小遣いは男性平均の2倍であること、
・反対にたとえ彼が飢えに苦しんでいても、
・わたしは目の前でステーキを食べる
どういうことなのか?

結論から言うと
「その人にお金があるかないかは、その人の人生全体の責任である」
ということです。
それは、妻にも夫にも言えること。

「はあ? じゃあなんで低収入なのに倍もあげるの?」
って感じですよね。
まあ最後まで読んでください。

目次 
1 夫の収入や、お小遣いの額について悩む人は多い
2 わたしの夫の小遣いは男性平均の倍にする
3 提言① 財布が別で当たり前、あなたも夫と別々に

 3.1 あなたの財布がすっからかんなのはあなたの責任
4 提言② 夫の稼ぎが少ないから、なんなの?
5 提言③ 資産運用は当たり前、それぞれ別個にすべきだ
6 提言④ 緊急、特別資金はあたりまえに準備してある
7 提言⑤ 自分の親にかかるお金は自分の財布から
8 まとめ 愛される家計管理イメージの鉄則


この内容は有料(300円)となります。5名様のご購入を確認したら500円に値上げ、月末で一律に1000円に値上げです。

著者 こっこ

完全独学でTOEIC830をもぎとった英語教師。生徒が初期目標としたゴールの達成率は約95%
月15000名が読むブログ「男子を置いて、ビジネスクラス」代表
月額980円、自分が行動しないと何も起きないオンラインサロン「ダメな女の地獄船」船長


夫の収入や、お小遣いの額について悩む人は多い

家計の中で重要な要素ともいえる「夫のお小遣い」。金額や管理方法をどのように決めていますか?毎月足りないと言われながらも家計を守ろうと努力しているママ達も多いでしょう。
引用元 夫のお小遣い額、平均でいくら?収入の何割が目安?やりくり方法も教えます [ママリ]

世の中では「夫のお小遣いの値段」についての悩みが絶えないようですね。
ざっと探しただけでもたくさん記事が出てきます。


わたしの夫の小遣いは男性平均の倍にする

男性会社員の月のお小遣い平均額は37,873円でした。
引用元 夫のお小遣い額、平均でいくら?収入の何割が目安?やりくり方法も教えます [ママリ]

世の男性平均は4万弱だそうですが、わたしは夫にはその倍、8万を自由なお金とします。
どういう計算かというと、
 彼の手取り ー 家賃など二人で使うお金の半額 = 8万円
なんですね。

「え! 貯金とかしないの!?」
「そんなに渡したら使っちゃうじゃない!」
そんな声が聞こえてきそうです。

そもそもわたしは、彼のお金を預かったり、管理などしません。
彼は自立した大人、知ったこっちゃありません。

なぜこう言い切れるかって、わたしが彼より稼いでいるからです。


お小遣い問題への提言① 財布が別で当たり前、あなたも夫と別々に

わたしの考えは
「その人にお金があるかないかは、その人の人生全体の責任である」
ということだと書きました。

生活を共にするのだからイーブンにお金を共同口座にいれ、あとは不問。
反対に、いくら配偶者であっても、相手の収入の低さの尻拭いをしてやることはない。
これは彼も同意しているポリシーです。

なので冒頭に書いたように、彼より収入のあるわたしは彼が目の前で飢えていてもステーキを頬張ります。
あ、もちろんこれ、男女逆の場合もいえますよ?
わたしの考えでは、あなたより旦那さんの収入が高ければ、旦那さん一人で贅沢する権利があります。


●あなたの財布がすっからかんなのはあなたの責任

この続きをみるには

この続き:1,803文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンを購入して以降の新着記事もみんな読めます。3名の購入を確認後、値上げします!

かつてブスだった私が、王子様みたいな性格のイケメンと結婚した話。

今回の黒船は ①ブログが読まれない?30分で100人に読まれる記事の書き方 ②発信するなら知っておけ!自己ブランディングって何? ③今...

このマガジンには、こっこが1月に発行する有料記事 ①月刊「黒船」 ②有料記事5-7本 ③とにかく英語がわかるマガジン(旧英語ランド) ...

または、記事単体で購入する

低収入の夫に男性平均の倍のお小遣いを渡す理由

こっこ@20代経営女子

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

クルーズ大金星 1月

このマガジンには、こっこが1月に発行する有料記事 ①月刊「黒船」 ②有料記事5-7本 ③とにかく英語がわかるマガジン(旧英語ランド) ④他では読めない限定付録「今月の金遣い」 が収録される予定です。
2つのマガジンに含まれています