【5つのステップで時給をあげよう!】時給5000円による、続・高時給のススメ

きょうは、昨日の「【フリーランス志望必見】時給5000円が語る、なぜこんなにわたしの時給は高いのか?」に引き続き、具体的にどう時給を上げていくべきなのか? そのステップを記した、「高時給のススメ 基礎編」です!

前回の記事で超入門の考え方を書きました。そちらと合わせて参照すると、より時給アップへの姿勢のありようがわかります。
話の性質上、この記事は超入門を読んだ前提で書いていきますね。

さて、考え方はわかりました、しかし具体的にどう行動したらいいのでしょう?
この記事には具体的な5つのステップを盛り込みました。これができれば、時給を高く設定しやすくなります。


目次

●基本の方程式はこうだ
「本邦初公開。わたしが時給1000円代のバイト講師から、5000円のプロ講師に変わるまでの考え方です」

●具体的ステップ1 スキルとの相関があるなら利用すべし
「そこを当たり前に満たすことはスタート地点でしょう」

●具体的ステップ2 自分の出せるもので他人が喜ぶものはなにか考える
「...と考えてみると、方向性の間違いに気がつくこともあるかもしれませんね」

●具体的ステップ3 結果は当然出し続ける
「まずは顧客の期待通りの結果をもたらすことは、高時給への道として当然です」

●具体的ステップ4 潜在ニーズまで満たしていく
「顧客は瞬く間に増えると思うんですよ。(中略)ここが時給の高い低いや人気のあるなしの分かれ目です。」

●具体的ステップ5 無理難題に応える
「あなたが抜きん出て高時給になるには、この無理難題の解決が必要なんです」

●まとめ これが高時給への初歩の5ステップだ!
「これらができて初めて、高時給が見えてきます」

※5名様のご購入を確認したら値上げです。情報は早い者勝ち。

著者 こっこ

完全独学でTOEIC830をもぎとった英語教師。生徒が初期目標としたゴールの達成率は約95%
月11000名が読むブログ「男子を置いて、ビジネスクラス」代表
月額980円でアラサークズ女の人生を変えるオンラインサロン「ダメな女の地獄船」船長


基本の方程式はこうだ

単純な話で、他人が欲するものを提供すればそれに対する対価を得られます。これが稼ぐことの基本構造ですね。
当たり前ですか?
そういうからには、その当たり前を、当たり前にできていますね?

さらに、その他人というのは、適切な複数名であることが大切です。
1人しかいないのなら相当単価が高くなくてはいけません。あまりに人数が多いと今度は切り売りできる時間がなくなってきて、自分自身のスキルアップに当てられなくなります。
そのいい塩梅の具体的数値も出したいところ。

そのあたりを探る前に、高時給のための超具体的なステップを明文化しました。
本邦初公開。わたしが時給1000円代のバイト講師から、5000円のプロ講師に変わるまでの考え方です。


具体的ステップ1 スキルとの相関があるなら利用すべし

この続きをみるには

この続き:1,762文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

稼ぐために必要な「信用」について、高時給女子が語る! 英語の発音について、わかっていること 取締役ダーリンシリーズ!契約内容とは? ...

または、記事単体で購入する

【5つのステップで時給をあげよう!】時給5000円による、続・高時給のススメ

こっこ@20代経営女子

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

月刊「黒船」9月号 -稼ぐ、話す、恋する-

稼ぐために必要な「信用」について、高時給女子が語る! 英語の発音について、わかっていること 取締役ダーリンシリーズ!契約内容とは? 10冊のみ2000円にて販売。 完売後は、付録はひとつ2500円になります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。