見出し画像

時間的貧困層になってない?いつも時間がない人へ8つの具体案

きょうは
なぜか自分には時間がない
いつもたいしてなにもできず1日が終わる
・そんな方々に
・時間が有効に活用できる具体的な方法
お伝えしたいと思います。

この方法でわたしは、1日にやりたいことのほとんどを午前で終わらせています。
趣味も、義務も、仕事もです。

目次 
1 こんなふうに時間を使うと毎日はゆったりとしている
2 あなたは時間の貧困層か?
3 8つの時間の富裕層への道
 3.1 やりたいことに優先度を
 3.2 夜の時間を使わない
 3.3 ある時の生産を、またある時に活かす
 3.4 空白の時間を作る
 3.5 関わりたくない人間との交流を断つ
 3.6 即返信を心がける
 3.7 家事を外注する
 3.8 即実行を心がける
4 大切な人に時間を使っていこう

この内容は有料(300円)となります。5名様のご購入を確認したら500円に値上げ、月末で一律に1000円に値上げです。

著者 こっこ

完全独学でTOEIC830をもぎとった英語教師。生徒が初期目標としたゴールの達成率は約95%
月12000名が読むブログ「男子を置いて、ビジネスクラス」代表
月額980円、自分が行動しないと何も起きないオンラインサロン「ダメな女の地獄船」船長


こんなふうに時間を使うと毎日はゆったりとしている

以下はわたしのある日の午前の使い方です。
4:00 英会話カランメソッド予約
4:15 ヨガ、軽くドライフルーツ食べる
4:30 カランメソッド受講
5:00 スピーキングクラス受講
5:30 仮眠
6:30 起きる
7:00 パートナーのハンサム真木と出る支度。
7:30 ハンサムを最寄り駅に送った帰りにファミレスへ、リライト開始
10:00 3記事リライト後、散歩のためファミレスを出る
11:00 昼食

重要度が高ければ高いほど午前にやってしまい、午後は、何もその日にやらなくたもいいものが多いです。


あなたは時間の貧困層か?

なぜ自分にはこんなに時間がないのか?と思っている人は多いと思います。
実際、誰にでも平等に24時間与えられている割に、時間が常に足りなそうに見える人は多いです。
時間が全然ないから、勉強も休息もできない、というわけですね。

繰り返しますが時間は皆に等しく24時間与えられています。
そうなると導き出される結論はひとつで、使い方が悪い、ということになりますね。

今回は、時間をこんな風に有効活用できるよ、という方法をお話ししたいと思います。


8つの時間の富裕層への道


この続きをみるには

この続き:2,348文字

時間的貧困層になってない?いつも時間がない人へ8つの具体案

こっこ

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけましたら、今後の記事執筆に役立てたいと思います。

こっこ

イケメンにある日突然告られ、1年半後本当に結婚した人。TOEICを独学で830とったり、8キロダイエットに成功したり、コツコツやることは得意。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。