コンテスト参加作品

15
ノート

初恋ジンジャエール【短編小説】【あの夏に乾杯】

黄緑色の瓶の、曲線が好きだった。 栓を開けてそのまま、瓶に口をつけて飲むのが好きだった。 ...

4

もう桃源郷はないとしても【短編小説】【旅とわたし】

「二人の初めての共同作業です。どうぞ皆さま、前の方へ」 カメラやスマホを手にした人たちが...

8

その夜を照らすのは【短編小説】【ヨーグルトのある食卓】

三方を壁に囲まれた小さな四角い部屋の中で、小夜子は閉じたドアに背を向けて膝を抱えて座って...

6

コンテストの結果と、ゆく年くる年

今日、結果発表のあったコンテスト【紅茶のある風景】 なんと入選しました。 とてもとても嬉し...

8

甘くて苦くて、もっと甘い【紅茶のある風景】

白熱灯が淡く照らすテーブルに乗った小さな陶器のうつわの中で、白と薄茶色の角砂糖が光を反射...

6

わたしとあなたを繋ぐもの 【美しい髪】

娘は生まれたときから父親似だった。 下がった目元、ぽってりと厚いくちびる。 「涼しい顔だ...

1

私を新しく、私を、私らしく。【美しい髪】

「今日はどうされますか」 眩しいくらいに陽射しがたっぷりと入るガラス張りのお洒落な美容室...

0

彼と祭りと缶ビール【旅する日本語】

浴衣を着付け、帯を結んで鏡を確認すると、イマイチ決まっていない。 最初から結び直すのもな...

0

見えないやけどの残り香【旅する日本語】

空港を出ると、ムッとした熱気と 肌を刺す厳しい陽射しに迎えられた 長時間のフライトで固ま...

0

めぐりめぐる【旅する日本語】

鼻の頭に汗をかいた君は 少しずつ重くなる足取りに 気づかないふりをする 運動不足だからなぁ...

0