*今回は紅茶を使って紙をアンティーク加工してみました

cocon.です

今日は普通のA4コピー用紙を数枚アンティーク風に仕上げてみました。

こんな感じです。
今回は紅茶を使って染めてみました。

前回はコーヒーだったんですが、紅茶の方が黄色が強い感じで出る気がしました。
コーヒーは茶色な感じ。

そして乾燥すると少し色味が濃くなる感じかな?

前回コーヒーで作った時、自分ではかなり薄めの液を作ってやったつもりが、イメージより濃く出たので今回はかなり薄めたらイメージより薄く・・・。

アレ?(笑)

コーヒーと紅茶の違いか、はたまた本気で薄くしすぎたのか・・・。

なかなか難しいですね。

これにタグをプリントしてカットしてデコレーション素材として使う予定です。
イメージ通りにできるといいなあ。

前回のアンティーク加工の記事はこちら

コーヒーの方が私のアンティークのイメージには近いのかな?
今度はコーヒーを薄めに作って再チャレンジしてみよう!

紙をこうして加工するのも楽しいです。
一から自分で作り上げていく感じがワクワクしますね!

うまく素材が作れたらデコレーション動画アップしますので楽しみにしていてください!

ではでは。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

cocon

魔法はいつも自分のそばにある。 30代独身。マイペースに過ごす私の日常です。

My World Note.の作り方

私の記録のつけ方やおすすめステーショナリー、DIYなど。 手帳好きや記録をつけるのが好きな方、文具好きの方におすすめのマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。