見出し画像

*「あ、傷つきそうだな」と思ったら避けるのだ

cocon.です

「逃げる」とか「避ける」とかってなんだかマイナスイメージ。
ずっとそう思ってました。

昔お兄ちゃんがドラクエをやっていて敵に当たって

「逃げる」

を選択した時

「うわ、ダッサ!!」

と子供心に思っていたのは私です。

「逃げない」ことがいいことだ、強い人間だと勘違いしていたんですよね。

大人になった今ならとてもよくわかる。
なんだか経験値が少ないとどうしてもそういう精神論というか憧れ?見た目?イメージ?で走りがちなんですよね。

なんか傷ついてもボロボロでも立ち上がってとかカッコいい!!のような。
(大切なもののためにそういう場面が必要な時はあると思うけど、それは常にじゃない)

正直、そういう生き方をして自分が毎日ボロボロで笑うことも忘れて「しんどいなあ」「生きるって辛いなあ」と思っていたら意味がないんですよね。

私は「楽しむために生まれてきた」と思って生きているので、それじゃあ意味ないんです。

でも、「苦しいこと」の先に自分が欲しかったものがあったり、必要なことだったりもするから難しいんですが、まあ、結果を自分で作ればいいだけのことなので、その辺は問題ないかなあ、と思うんですよね。

苦しいことを乗り越えようと思ったのは自分で、その先がバットエンドでもハッピーエンドでも「自分に必要なことだったからオッケー」にしてしまえばいいというか。

逃げても、逃げなくてもそこには結果があるわけですよ。
それは自分が選んで掴んだ結果なのでいいんです。

どっちが「正解」か、じゃなく自分がどっちを「選ぶか」だと思ってます。

(とはいえ、以前の私はどっちが「正解」かを悩みまくって、動けなくなったり人の目を気にしたりしてストレスマックスでドロドロしていたのですが、)


なんか「あ、傷つきそうだな」って予感することってあるじゃないですか。

「あ、今日の会社の飲み会、行ったら絶対みんなから下手にいじられて惨めな思いするな」

とか

「あ、今日この人機嫌悪そうだから近づいたら、めちゃくちゃ嫌な対応されてイライラするな」

とか

「あ、この人と話すと大抵嫌な情報得るんだよな」

とかとかとか・・・。

何も自らわざわざ傷つきに行くことってないんですよね。
それも自分で選べるんですよ。

嫌な思いをしたいか、したくないか。

嫌な思いをする時間で、自分をハッピーにするかしないか。

そもそも、そう思ってるだけで実際は違った!と思うか、やっぱり嫌な思いした!と思うか。

人生は選択の連続ですが、全部自分で選んで、結局結果も自分で選んでいるんですよね。

そして全部、自分の中で「正解」にしてしまえばいいんですよ。
自分にとって必要な結果だった、って。

今の自分を作ったのは今まで自分が選択してきた結果でできてるんだと思うんです。
自分を好きになってしまえれば、その結果だって好きになれる。

自分を好きになるためには、自分で自分を大切にする、機嫌をとっていく。
自分を傷つけない選択をしていく。
だから、わざわざ頑張って、無理して傷つく思いをしなくていいと思うんです。
(自分が欲しいもののためのリスクは楽しむべきだとは思いますが)

傷ついたり大変な思いをするのを自分から選択している人に限って

「私はこんなに大変な思いをしているのに、あの人は楽ばっかりして。」

とかそういう僻みを持っている気がするんですよね。
それって本末転倒な気がするんです。

逃げてもいいし避けてもいいんですよね。
マイナスイメージに囚われすぎて「やっちゃいけない!」って思ってしまいがちですが、自分を生かすためには大切なことだなって思うんです。

(子供の頃のお兄ちゃんのドラクエだって、あの時逃げていなかったら棺に入って仲間にひきずられたいたかもしれないし・・・。)

自分の機嫌を自分でとる。
自分がハッピーでいられる選択をとる。
でも、時々「あ、間違った選択をしたかも」と思ってもその結果を自分のためのものにする。

そんな自分を好きになって、毎日ウキウキで過ごせたらいいですよね!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

cocon

魔法はいつも自分のそばにある。 30代独身。マイペースに過ごす私の日常です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。