見出し画像

猛暑日にぴったりのパフェ-green bean to bar CHOCOLATE

台風一過の今日はとても暑い一日でした。暑くなるとアイスクリームよりももう少しさっぱりしたソルベやかき氷などが欲しくなるところですが、やっぱりパフェを食べたい気分になり、お出かけしました。

行先は中目黒のgreen bean to bar CHOCOLATEです。中目黒駅からは徒歩7分ほど。普段ならなんでもない距離ですが、体温近い炎天下ではいつもより少し遠く感じました。

お昼前だったこともあり店内は落ち着いていました。オーダーを待っている間に、夏季限定の「晩柑」を試食。柑橘とチョコレートは定番の組み合わせですが、風味が自然に一体化していて、どこからが晩柑の味でどこからがチョコレート由来のフルーティさなのかがわからない、香り高いお味です。他にも通常のシングルオリジンのものの他に、8月に発売したばかりのエスプレッソ/ラテなども試食が並んでいました。

さて注文したパフェはこちら。「チョコレート グラスパフェ」という名前の夏季限定のものです。

写真は慌ててとりました(笑)こんな美味しそうなものを目の前にして綺麗に写真を撮れる人を実は尊敬しています。できたて=食べごろなので、1秒でも早く食べたい私は気づいたら食べてしまっていることもしばしば・・・

パフェの話に戻りましょう。端正な佇まいのグラスに、きれいに層状にいろいろなものが詰まっています。上から順番に、パイ、アイスクリーム2種類(コスタリカ、マダガスカル)、マカロン、カカオティーグラニテ、チョコレートシャンティ、ビスキュイ、グラノーラ、生チョコレート、カカオティーゼリーの構成です。マダガスカルチョコレートのソースが別添えになっています。

まずはパイとマカロンをお皿にどけて(しけないうちにどける派です)コスタリカのアイスをニブと一緒にひと口。ナッツ系の香りがするコクのあるアイスクリームです。次にマダガスカルのアイスをひと口。こちらは酸味がきいて果実感のあるフルーティなアイスクリームです。食べ比べると違いがよくわかって面白いです。私はマダガスカルが好みですが、これは好みがわかれるところでしょう。パイは口の中が冷たくなったところで食べました。この記事を書きながら気づいたのですが、このパイはアイスを載せて食べたり、もしくは、適当な大きさに崩してアイスの上に振りかけて食べても美味しかったかも!

お次はカカオティーのグラニテです。アイスで口の中がこっくりしたところにこのグラニテはお口直しのよう。甘味はごくわずかながらどこかフローラルな香りがしっかりついています。このグラニテの味のかき氷があったら食べたいなあと思いながらチョコレートのシャンティを一緒にすくうと、さながら流行りのエスプーマがのったかき氷的なお味になりました。この組み合わせはとても心地良い!!パフェのパーツの中で一番幸せだったのはここかな。

そしてビスキュイ、グラノーラに当たります。ビスキュイは少しかためのスポンジケーキというくらいのほんわりしたものでした。グラノーラはしっかりめのサクサク感。食感の変化がアクセントになるエリアでお口の中にも遊びが訪れます。

ちなみに、別添えのソースは味が濃いので最初からかけずに途中でかけて味の変化をお楽しみください、とスタッフの方に伺ったのですが、かけるのがもったいなくて(?)途中でスプーンにちょっとずつとって味わいを変えながら食べ進めました。

そのうちにスプーンが少し固めのパーツに当たりました。しっかりすくってみると、生チョコレートです♡ イメージとしては最近見直されつつある固めのプリンのチョコ版。このパーツだけでもひとつデザートにできそうです。美味しい。あっという間になくなり、最後はカカオティーゼリー。こちらは後味をさっぱりさせてくれる役割をしっかり果たしています。

しっかり計算されたパフェです。最初から最後まで、香りも味わいも食感も変化を楽しみつつ、綺麗に終わる。チョコレートパフェには果物が入ったものも多くあり、それはそれで美味しいのですが、個人的には”チョコレート感”を満喫したいタイプ。チョコレートの表現が「こってり、どうだ!」というのではなく、こちらのように、いろいろな重さ(軽さ)を使い分けながら変化をつけたパフェは初めてかも。とてもいい出会いでした。

お値段は1728円。ちょっと贅沢なランチということで!!

Bean to bar chocolateのお店の中には、手作り感あふれる雰囲気なところもありますが、こちらのお店は運営会社が製菓学校も経営する会社ということもあってか、店内の衛生管理やスタッフへの教育などが行き届いている印象です。ショーケースも綺麗に磨かれ、奥にある工房も含めて清潔感のある空間で、快適に過ごすことができました。

今日いただいたパフェ以外にも餡子を使ったミニパフェもあるようです。味わいが全然違いそうで、夏が終わらないうちに再訪したいところです。



#チョコレート #ビーントゥーバー   #beantobar #スイーツ   #パフェ   #chocolate   #グルメ   #中目黒

  




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

28

Coco

★note 初心者 ★気まぐれ更新 No sweets, no life. 毎日お菓子を食べる生活の中で出会ったお菓子のことなど。 チョコレート、焼菓子、ときどきカフェラテ気分。

#フード 記事まとめ

レシピやグルメ情報、料理や食文化に関する考察など、食にまつわる記事をまとめていきます。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。