見出し画像

超長綿スーピマコットンをさらにくしけずってます

クラウドファンディングでプロジェクト実施中です。

 純綿大吟醸タオルのパイルに使用されているのはアメリカ カリフォルニア州サンホーキンバレー産のスーピマコットンです。スーピマコットンはアメリカのカリフォルニア州、テキサス州、ニューメキシコ州、アリゾナ州の4州のみで栽培されている超長綿(繊維が長くて細い)で、スーピマ協会の商標です。スーピマコットンの中でも最高の品質を誇るのがこのサンホーキンバレー産。現状選択できる最良のコットンです。 

 細くて長くその上光沢もあるスーピマコットンを使うことで、柔らかくてすべすべして摩擦が少なく毛羽落ちも少ないタオルが出来上がります。

 今回の純綿大吟醸タオルは、この最高級スーピマコットンをただ使っているだけではないのです。吟醸酒がお米を極限まで磨く(削る)のと同様に、スーピマコットンを贅沢にくし削って短い繊維を除去しているのです!

 繊維を除去する工程をコーマ工程といいます。通常のコーマ工程で全体の繊維のうち13%前後をくしけずりますが、こころばせ純綿大吟醸タオルでは、スーピマコットンの短い繊維をさらにくしけずって、実に7ポイントも多い20%もの繊維を除去しました。まさに極限まで米粒を削る大吟醸酒さながら。大吟醸酒で米を削るようにスーピマコットン繊維の上質な長い繊維だけを使用して糸にしているのです。

ぜひ、プロジェクトをのぞいてみて下さい!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わたしもスキです

大窪裕美

素材から開発した「こころばせ」というブランドの商品をクラウドファンディングやECサイトで販売しているます。また並行して現在3社の企業さんの顧問のお仕事をしていて、商品開発やプロモーション、社員に繊維全般についての教育を行なっています。http://cocorobase.net

ビジネスやPR

新商品の宣伝や繊維ビジネスについての雑感を書いています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。