握手やハグは気持ちがポカポカするよね

最近、2日で3人と握手する機会がありました。

初対面だったり、そこまで会った回数が多くない人と会って話をすることも多いのですが、そのときに会話が盛り上がってお互いに楽しい気持ちになるときがあります。

そんなときの別れ際ってなんだか名残惜しいもの。そんなときに感謝の気持ちを伝える手段の1つが握手かなと思います。

どちらからともなく手がさっと出てきて、手を握るあの感じ。男性の場合は力強さを感じて、女性の場合だと柔らかさを感じますね。

また、人によってはハグになることも。ハグも楽しかった時間に対する感謝の気持ちのようなもの。変な感じになることがないような人の場合はハグすることもありますね。

握手にしろ、ハグするにしろ、わざわざそこまでするってことはお互いにいい時間だったのかなと思えることなので、うれしいことです。

そのあと一人になっても、今日は楽しかったなという気持ちになって、しばらくはいつも以上にほっこりとした気持ちで過ごせます。

っていうことがこの2年ぐらい、たま〜にあったんですが、あまり振り返ったり言語化することがなくて、立て続けに握手することがあったのでこの気持ちはなんだろうかと思って記事にしてみました。

ちなみに今年(2018年)は少なくとも15人以上と握手して、4人とハグをしたと思います。

去年(2017年)も同じぐらいの回数・人数だったかな。

お互いに心地よく過ごせる時間をこれからも提供できるような人でいれたらいいなと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12

Hiroki Matsumoto

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。