別居から1年、どんなことがあった?

2018/6/11に、もともと注文住宅で買った家を出て1人で暮らすことになりました。離婚しようと思っての別居です。

気がつけばもう別居してから1年が経っています。あっという間ですね。

これを書いているのは2019/6/20ですが、結論から言うと、まだ離婚できておりません。というか何度話に行ってものらりくらりとかわされ続けて、どうしたものかなと思っているところです笑

いわゆる肩書きとかだけを見ると何も変わっていませんが、ぼく自身はこの1年でいろいろ経験してまた少なからず成長はできたんじゃないかと思っています。

どんなことがあったかなと思って、改めて振り返っておきますね。

別居(離婚)することを決めた瞬間

6月11日に引っ越しましたが、出ていく前には出ていく決意があるもの。

それが決定的になったのは忘れもしない2018/4/20のこと。

当時、前に別居しようとして部屋を借りて、すぐに戻った経緯があり、その部屋を別の人に住んでもらってたことがありました。

しかし、その人もまた引っ越して出ていくことになり、空いた部屋を有効活用しようと思ってアシスタント募集したんですよね。

何人かと話をしましたが、結局その部屋に住む人までは現れることはなかったです。

で、そろそろ引き払おうかなと思って、その部屋にある荷物を奥さんにも手伝ってもらおうとしていました。

そんなタイミングでたまたま部屋に行ったとき、奥さんが中にいたんですよね。で、そのときに電話していました。

単純に「誰と電話してたの?」って聞いたら、返事がないんですよね。

このときです!自分の中の時が超スローになったのは!

しばらく沈黙があり、結局奥さんは何も言わなかったです。その沈黙の時間の長さったら!

時が止まったかのような感覚になって、このときに「あ、もう無理だ、終わったな」って思ったんですよね。

おそらくというか、ほぼ100%だと思いますが、宗教関係の人と話していたんでしょうね。

文章だけ見ると唐突かもですが、そういう兆候は前年の2017年からありました。

前回の別居からすぐに戻ったときは、一旦、関係性がもとに戻ったかなと思っていましたが、やはり一回切れた気持ちを戻すのは難しいのか、ちょくちょく違和感がありました。

明らかに不思議で不自然な出来事があります。最寄りの駅でたまたま違う出口から出たときに、奥さんが歩いてる見知らぬ人に次々声をかけてたんですよね。

おそらくこれが「にをいがけ」でしょう。詳しくは検索してください。

当時はわかってなかったので、何をやってるのかと思って声をかけたら「人に話しかける練習をしてる」と言ってたんですよね。

意味不明でしたが、当時は深く気にしてなかったです。そういった出来事も含めて点と点がつながった瞬間でした。(さっきの電話のシーン)

***

もう無理と思ったら行動は早かったです。すぐに賃貸情報サイトを見て住めるところを探して、問い合わせしていましたね。

部屋も見に行ったりしました。

実はあのnoteを書いたときです!
今回の話につながってくるので、ここから見るとこの記事がよりおもしろくなると思います笑

幸いにもすぐに部屋が決まって、あとは引っ越すだけになりました。それが2018年5月の上旬のこと。

2018年6月

で、いよいよ引っ越し。持っていった荷物はマットレス・布団・デスクトップのパソコン・あとは最低限の衣類のみ。

赤帽でサクッと済ませて1時間半で終わらせました。

ちなみに、以下の記事は引っ越した当日に書いてます。忘れないうちに記事化するのがぼくの仕事なので。

1人暮らしは9年ぶりだったので最初は違和感ありながらでした。寂しい気持ちも当然ありましたね。

でも、時期がよかった。6月に引っ越しするのはおすすめです。前は2月とかで寒すぎたので失敗でした。

寒いし日照時間も短いし、それだけで気分が落ちてしまいます。その点6月は日照時間が1年で一番長いし、晴れてたら気候もいいから最高ですね。

別居するなら6月の引っ越しをおすすめします!メンタル的に!笑

で、引っ越してから1週間もしないうちに、ひょんなことがきっかけで出会った人からカウンセリングの話を聞きます。

その話を聞いたときに、「これだ!」ってピンと来たんですよね。行くしかないって思いました。

ぼくって、仕事に関してはそこそこなんとかうまくやってるのかもしれませんが、恋愛とか家庭とか、1対1の深い関係性を作っていくのがもしかしたら苦手なのかもって思っていました。

もう今回のような失敗をしたくないですし、繰り返さないためにも、自分の考え方のクセを知っておくのが大切だと思ってカウンセリングに通うことになりましたね。

この判断は大正解で、今もカウンセリングは定期的に通い続けています。これを書いてる今日も行ってました。

ちなみに今は3〜4週間に1回のペースで通ってて、定期検診的な感覚で行ってますよ。普通に元気です。

カウンセリングに通い始めてから特に最初の1〜2ヶ月ぐらいは、目からウロコみたいな感じで、自分のよくない思考パターンに気づけましたね。

はっきり書くと、「相手から依存されやすくなりがち」になります。

依存が出てくると執着につながってきますからね。これ、何にもいいことないです。

必要以上に手を出しすぎていることが原因ですね。これに気づけたから、今は相手が自走できるように手を出しすぎないように常に意識しています。

2018年7月

この月にOMIYA!の更新をストップする決断をしました。これもカウンセリングに通っていたからこそ気づけたり決断できたのがありますね。

超実践セミナーで登壇させていただくなんてこともありました。

この頃は、カウンセリングや日々の内省などでいろいろと固定観念が外れて来ていたので、人前で話すときにも活かされてきてたと思います。

あと、7月はぼくが別居したことを心配していろんな方が声をかけてくれ、いろんな人と会ってました。そういうときに声をかけてくれる人、最高です。

相手は忘れてるかもですが、ぼくはちゃんと覚えてるし、頻繁に会わない関係でもずっとその人のことは大切にしたいと思っています。

あとは、奥さんが会社の役員に入ったままだったので、やめてもらいました。うちの会社的には大きな出来事でしたね。

カウンセリングの成果もあって、別に物件を買おうとしていた話があったところを直前でキャンセルするという判断もできました。

過去に不安定なときに大きな決断をして、それが1〜2年後にしわ寄せで来るってことに気づいたので、無理しなくて済みましたね。

2018年8月

7月の後半がバタバタで日帰りで東京を往復するぐらいのことをしてました。

8月は前半に台湾に行ってリフレッシュ休暇。さらに中旬は北海道の東のほうをまわってました。これもよかった。

走り続けていたところを一旦立ち止まる時間も必要です。

この期間に仕事の目標も改めて考え直しました。それは4ヶ月後に達成しましたよ!

別居後、はじめて子供を連れ出して遊びに行ったのもこの頃。

2018年9月・10月

この頃には別居して3ヶ月になるので、生活にも慣れてきます。

いろんな人と会ってた記憶があり、カレンダーを見ても毎日のように人に会ってましたね。

それ以外の時間はめちゃくちゃ仕事してたと思います。

2018年11月

24日に本が発売されたのですが、個人的にはそれどころじゃないぐらいテンション落ちてました…。

この時期は2018年で一番落ちてましたね。特に25日はヤバかったし、一人で泣いてました。

具体的には言えないですが、なんで結婚したんだろうという過去の自分の判断を悔いてましたね。

あまり過去のことを振り返ってどうこうってないんですが、この日ばかりはやられてました…

実はこの次の日にYouTube動画の初めての撮影だったんですが、そのときはだいぶ回復しててよかったです。

あと、このときも気分が落ちてたときに声をかけてくれた人が何人かいました。このときのことは忘れません。

2018年12月

仲良くしている人から特殊な能力を持っている人を立て続けに紹介され、自分のことを見てもらうという機会がありました。

怪しくて信用しにくいかと思うので具体的には書かないでおきますが。

それをきっかけにまた内省する機会が増えたのはよかったですね。

同じ失敗はしたくないのです。

12月は母親にも別居してることを初めて言いました。宗教のことがきっかけと言ったら、「あぁ… (そりゃあかんわという感じの答え方)」という返事。その返事に安心しましたね。

あと、年末年始はフリーランスになってから初めて休みをとりました。8年目にして初!

変化が大きすぎたので休まないとやってられません。

2019年1月

年末年始のリフレッシュがあったからか、この頃から今にかけてはずっと気持ちが安定しています。

そうそう、新年の時期を利用して奥さんのご両親の家に1人で行って、別居してることと離婚しようとしてることも伝えました。めっちゃ緊張しましたが、言ってよかったです。

ちゃんと話せば理解してもらえましたよ。

別れてほしくはないみたいですが、自分の気持ちをちゃんと伝えるって大切だなと改めて思いましたね。

これでかなりスッキリしました。

2019年2月・3月

2月は24日連続で予定が入ってました。予定入れすぎるのがだんだん普通になってきたのがこの頃でしょうか。

3月から社員が入りました。

2019年4月

家庭の問題が自分の周りに影響するのではないかと考えるようになったりしていたのがこの頃でしょうか。

それによって自分の気持ちが落ちてるとよくない影響が出るような気がします。なんてことを考えたりしてたかも。

2019年5月

ほとんど旅してました。もう別居から1年経つのですが、なかなか進展がなく、もどかしくなっているので、玉置神社に行って祈祷してもらいました。

お互い前向きな方向に行けたらいいよねと思ってます。

結局、進展はなし

という感じで1年過ごしてきましたが、肝心な離婚はできておりません。

とはいえ自分の気持ち的には、もう1人です。

気持ちと実情が合っていないのはなかなか地味にストレスがあるものですが、しょうがないところもあります。

期待してもしんどいだけなので、自分が今できることに集中している感じですね。

子どもたちはやはり大切でかわいいので、たまに家に行ったときは遊んだりしてます。

そんな感じですね!

実情も今の気持ちと合う感じになって、新たな人生にしていけたらいいなあ。(切実)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10

Hiroki Matsumoto

株式会社cocowaの代表をしてます。経営者兼ブロガー。 「ノマド的節約術」・「OMIYA!」のサイト運営が仕事です。旅しながら仕事しています。人の話を聞くのが好きです。悩みの相談をされることが多いですね。noteではカウンセリングの体験談や内省のことについて書いています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。