見出し画像

外国語版区報は6月からアプリで配信!

練馬区報、Code for Nerimaを始めてから時々取りに行くようになりました。コンビニなどでも配布されてるので割と簡単に手に入ります。

外国語版の区報があるのをご存知でしたか?恥ずかしながら知らなかったのですが4月に配布されていました。それで見ていたらなんと紙の外国語版区報はこれが最後で6月からはアプリで配信されるとのこと!

詳しくはこちら。

ねりま区報6月1日号から、広報紙配信アプリ「カタログポケット」による多言語翻訳を開始します。
英語・中国語・韓国語・タイ語・ポルトガル語・スペイン語・インドネシア語・ベトナム語に翻訳した情報を、スマートフォンやパソコンでご覧になれます。詳しくは、ねりま区報6月1日号をご覧ください。
今までご愛読いただきありがとうございました。

アプリ「カタログポケット」とはこちら。iOSとAndroidで配信されています。

さらに言語も「英語・中国語・韓国語・タイ語・ポルトガル語・スペイン語・インドネシア語・ベトナム語」と大幅に拡張。さすが多文化共生に力を入れる練馬区です。

練馬区報の英語版のタイトルが「AZALEA」ってのに気が付きましたか?
区の花「つつじ」ですね。中国語版は「杜鹃花」で「しゃくなげ」です。

外国語版の区報を読むとまた違った視点で自分たちの住んでる練馬区を知ることができます。

もちろん読むのにはGoogle翻訳をフル活用ですけどね(笑)

(青木秀仁)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

私達の活動を応援していただけませんか? Code for Nerimaは活動するためのサポートを受け付けております。

2

Code for Nerima

コンセプトは「みんなで練馬を楽しもう」。 練馬区でITを活用して何か活動をしていきませんか? ITにかぎらずデザインやビジネスなどアイデアを出し合って形にしていく活動をしていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。