練馬区「みんなのUDパーク」レポート

2018年12月15日、練馬区主催で、「みんなのUDパーク」が開催されました。

開催場所は練馬駅前のCoconeri(ココネリ)。

Code for Nerimaが毎回定例会・セミナーを行っている場所です。
いわば、Code for Nerimaのホームグラウンドなわけです(笑

「みんなのUDパーク」とは

練馬区役所のページより引用。

子どもから大人まで、楽しみながらユニバーサルデザイン(UD)を知ることのできる参加型のイベント「みんなのUDパーク」を開催します。
※注釈:ユニバーサルデザイン(UD)とは、みんなにやさしくて、みんなが使いやすいデザインのことです。


今回、Code for Nerimaの役割としては以下の3点ありました。
1.ステージ横にて各イベントの字幕編集
2.ブースを用意して、UDトークの紹介
3.ステージでCode for NerimaとUDトークの紹介

これが当日パンフレットですが。。。

中にはこんな感じで「UDトーク」と書かれています!

ステージ横にて各イベントの字幕編集

設備はこんな感じでした。

iPadでUDトークを起動して、プロジェクタで表示します。
ワイヤレスマイクとiPadはBluetoothでペアリングして接続。

これでワイヤレスマイクで話すと、リアルタイムでスクリーンに字幕が表示されます。

それほど特別な機器が必要なわけではありません。簡単でしょ?

で、このスクリーンの字幕は自分の手元で見ることもできます。
・端末(PC・タブレット・スマートフォン)にアプリをインストール
・配布されたQRコード(もしくはURL)を読み込んで、トークに参加
これだけ。表示する言語の切り替えや、読み上げもできます。

サポート要員の方々。ユニフォームは、緑のTシャツです。

今回の字幕を出しているのがCode for Nerimaであり、何かあれば「緑のTシャツを着ている方々に。。。」ともご紹介いただきました。
緑はなかなかインパクトありますね!

で、今回の字幕の様子です。

ちゅうりっぷの会のグループ『Wings』によるダンス。

『劇団結社ばっかりばっかり』の公演、「悪い人じゃないんだけど」

『日本ろう者劇団』井崎哲也氏による、手話ワークショップ

全盲ギタリスト服部こうじ氏によるギター演奏

ねりあるきラリー抽選会

『演劇劇団ばっかりばっかり』の公演では、セリフに合わせた日本語の吹き出しが後ろのスクリーンに表示される仕組みでした。

なので、UDトークの表示は英語と中国語に。

これで日英中の三カ国語同時表示です!

ブースを用意して、UDトークの紹介

みんながUDトークの編集をしてる、となると、ブースでは何やってるの?
実際のところ、ブースは無人で、のぼりがお留守番をしてました(笑

とはいえ、無人ではありながらも、仕掛けをうってました。
ZoomとUDトークを使ってのパブリックビューイング風に!

手話ワークショップだとこんな感じ。

ギター演奏だと、こう。

カメラは三脚付きiPhoneなので、色々融通が利きます。
ギター演奏の時はここに置いて演奏者にフォーカスしました。

ワークショップの時は、シーンに応じて場所を動かしつつ。。。

最終的にはここに落ち着かせました。

映像と字幕が一緒に表示されているのは、プロジェクター2つ使って、Zoomの映像とUDトークの字幕を重ねて表示しているためです。リアルタイム字幕が出せるからこそ、ですね。

ステージでCode for NerimaとUDトークの紹介


我らが代表、青木さんによる、Code for NerimaとUDトークの紹介がありました。練馬愛が溢れ出ているトークでした。お疲れさまでした!

最後は、練馬区公式アニメキャラクター「ねり丸」を囲んでの集合写真。
ねり丸の白に、緑のTシャツが映えますね!

みなさま、お疲れさまでした〜

(吉倉 英貴)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

私達の活動を応援していただけませんか? Code for Nerimaは活動するためのサポートを受け付けております。

5

Code for Nerima

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。