見出し画像

第一回 CoderDojo港北ニュータウン開催しました

こんにちはK研究員です。今回第一回(2回目)を開催しました。

今回も流れは大体同じですが、だいぶこじんまりしてしまいました。クリスマス会などが多くて参加できる子供さんが少なかったのかもしれません。

前回とだいたい同じ感じで、

13:00 開場
13:10 説明
14:45 発表タイム
15:00 終了

という流れで実施しました。

前回はこちら。

前回からの反省を生かしていくつか変えてみました。

・wifiは専用の回線を契約する
・机をコの字ではなく島にする
・ScratchだけではなくScratchJrやmicro:bitの本も持っていく

wifiは自分で持っているNECのルーターAterm MR05LNに月額1000円のUQのsimを刺して使用することにしました。3G使えますが、全部で800MB程度の消費でした。

机はより子供たち同士が近くなるように島にしてみました。とはいえ今回は子供さんたちが少なかったのであんまり効果は発揮せずという感じです。ただメンターとして見て回るのに歩きやすくなりました。

ScratchJrやmicro:bitの本は役に立ちました。自分の息子ように買ったものなのでちょっと汚く躊躇していましたが持っていってよかったです。

プログラミングカーも持っていきました。

合わせて今回、CoderDojo横浜で見たSperoMiniも買って持っていきました。これは息子やメンターの方には受けが良かったです。

そんな感じで、人数も少なかったものの何とか完了といった感じです。

終わった後、参加者の保護者の方からありがたいメッセージをいただきました。

「機材的には家でもできますが、家ではゲームとか誘惑が多いので集中してできる場があるのはありがたいです。」

とのことでした!励みになります!!

これからも頑張っていこうと思います。

ただ、集客はこれまで以上に頑張りたいなと思います。

次回は1/5に開催予定です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

無料のプログラミングクラブCoderDojoを運営するにあたり寄付を受け付けています。お金は会場費・Wifiの費用・教科書に使用します。

print("ありがとうございます!😀")
8

KY研究所@CoderDojo横浜港北ニュータウンやってます

横浜市でCoderDojo港北ニュータウンをやっています。K研究員は実践して得られた知見を共有しています。Y研究員は海外動向の調査等と twitter.com/KY17763521 を担当しています。E研究員はMake:界隈のハードウェアを主に研究しています。相互フォロー実施中

CoderDojoまとめ

CoderDojoという小学生から17才までの子供が自主的にプログラミングを学ぶ場に関する記事をまとめてみました
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。