スタディスキルゼミ(パソコンで学ぶ) 2019 春学期 - 課題内容詳細

配点

課題A 50点
課題B 25点
課題C 25点

=================
課題A.

この課題では、レポートの内容よりも"形式"が整っているかどうかを重視します。下記のチェック項目A-1を全てクリアすれば30点、それ以上の31〜50点はルーブリック評価A-2で評価します。

A-1 チェック項目

《メール》
・送信者の名前表示
・To, Cc, Bcc
・適切な件名, 本文
・挨拶、署名
《フォーマット》
・ファイル名, ファイル形式
・書式, フォント
《内容》
・写真の利用
・図表の利用
・引用
・参考文献
《文章構成》
・レポートのタイトル
・全体の構成(序論・本論・結論 など)
《日本語表現》
・誤字脱字
・文体の統一
・主語、述語の呼応
A-2  ルーブリック

関西大学ライティングラボ作成『ライティングに関するクラスルーブリック(ver. 2.0)』を用いる。

=================
課題B.

この課題では、下記項目を必須とします。

・図表の作成
・画像の使用
・講演時間は3分を想定
・スピーチ無しでも内容が把握できる

また、"文章での説明を限りなく少なくすること"に留意してください。

評価はルーブリック(作成中)で行います。

=================
課題C. プレゼンテーション実習の場合

講演順は、教員がランダムに指定し7月3日までにお知らせします。

次の点に留意し、プレゼンを行います。

・時間配分
・声の大きさ、明瞭さ
・視線、ジェスチャー
・スピーチとスライドの一致
・ストーリーのわかりやすさ

評価はルーブリック(作成中)で行います。

=================
課題C. エクセル演習の場合

授業中に課題に取り組み、提出してもらいます。内容、提出方法についてはその都度指示します。


それぞれの項目について、授業で説明します。質問・意見は授業中に受け付けます。この資料は、2019年5月10日に削除します。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Shimpei Tatsumi

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。