南側もこれまた魅力満載@西荻窪

梅雨入りしましたね。紫陽花は綺麗ですが、薄暗い空はやっぱり苦手で “これを乗り切れば夏!” と自分に言い聞かせて過ごしています。みなさまはいかがお過ごしですか? さてさて以前、西荻窪の北側をご紹介しましたが、南側も色々あるので今回はそちらを。

駅前からは、西荻のアイドル??『ピンクの象』が吊られた(この写真ではわかりずらいっすね。ごめんなさい。)仲通街が続きます。レトロなアーケードが◎

商店街を進まず、駅を出て右手に行くとあるお蕎麦屋さん。はい、ここオススメです! 春菊と舞茸の天ぷらトッピングとかね、美味しいですよー。

一本裏に入ると、こんな異国の雰囲気。ハシゴして飲み歩くのが楽しい♪ 

店名からしてインパクトあるハンサム食堂は、ファンの多いタイ料理のお店。

北側同様、南側にも個性ある本屋さんがいくつかあります。

数軒先には、緑モリモリの雰囲気あるお花やさん。

カフェも多いのですが、食材にこだわったメニューを揃えるなどこだわりが感じられます。

駅から少し離れたところに、熱量のある個人店が点在、場所によってはこんなふうに連なってあって、お散歩していてとても楽しい。オレンジの看板はオシャレ文具店。どちらかと言えば、女性に喜ばれそうなお店が多いですかねー。

古本屋「わとり文庫」も有名店ですね。絵本やアンティークの雑貨など、読み物としての本、以上の魅力が揃っていますよ。

はいはい、こんな感じの西荻窪南側にあるのは、、、
nico西荻窪   http://www.cohituji.com/wp/site/nico/ 
現在1部屋空きがあります、気になった方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。