己を買いかぶり首を絞める女の話

noteは何を書いても自由な場なのに、自分ではなからマガジンを作ってその中のテーマから書こうとしたり、「500字日記」などという括りを作って、その中で文章を書いていこうとする。私の悪いくせだと思う。
何を始めるにしろ、フォーマットが必要なんだ。

ゲームはオープンワールドのゲームが好きなのに。
それにしたって結局、自由とは程遠いプレイスタイルで遊んでいる気がするし。
「ここまでやればとりあえず大丈夫」っていう、安心感の中で何事もこなしていきたい性分なんだと思う。

だからバレットジャーナルも、一番自分にあってる手帳術なんだろうと確信めいたものがあったのに、なかなか続けられそうな気配がない。
ある紹介ページでは、「自分のペースを掴むためにも最低二ヶ月は続けて見てほしい」と書いてあったのに、もうすぐ一ヶ月というあたりでくじけそう。

今日も時間を無駄に浪費してしまった。
そう思うとますます何をするのも嫌になって、時間の浪費を続けてしまう。
悪循環の無限ループ。

「自分はこんなんじゃない、もっとテキパキ色んなことがこなせる人間なはず!」って買いかぶりすぎてて、自分で自分の首をしめてるんだ。
私はこういう性分なんだ、って諦めたほうが楽になれるのかも。
キャパは少なく、不器用で、要領が悪く、怠け者。
それが本当の姿なんだとおもう。
30年この通り同じようなことで堂々巡りに悩んでるんだから、そろそろ自分の「完璧妄想」から解放してやるべきなんだろうな。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ここまで読んでくれてありがとうございます
5

雑記

カテゴリ分けできない雑記。 主に憂鬱な気分の時に量産してしまう文章の掃き溜め。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。