500字日記 2

なんだか漠然としたモヤモヤでわけもなく憂鬱になる。
でも時間はある。
そういうとき、ついつい雑誌や本を衝動買いしてしまう。
この前2時間半も丸善をウロウロして、雑誌を2冊買った。
女性向けのカルチャー誌で、表紙がとてもおしゃれ。
おしゃれな雑誌を買うと、それだけで少し気分が良くなる。
パラパラ眺めるだけで、ちょっと生活の質が向上したような気になる。一瞬だけ。

それなのに私は、普段は買わないタイプの雑誌を二冊も衝動買いしたくせに私は、ろくにそれを読みもせずスマホばっかりぽちぽちぽちぽち。
SNSを巡回し、色んなジャンルの情報まとめアプリを流し読みし、無料漫画アプリをチェックして、またSNSに戻る。

たまに自分が猿になったように思える。
パチンコ依存のたとえ話。ボタンを押すと必ず餌の出てくる機械を猿に与える。しばらくすると猿はこの機会に興味をなくすが、今度はボタンを押すとランダムに餌が出てくるよう、機械の設定を変える。
すると猿は機械の前で一日中ボタンを押すようになる。

これと一緒だ。スマホは更新ボタンを押せば何らかの情報が更新されている。それを求めてずっと眺めてしまう。用はないのに。気づいたら2時間経っている。
他にやりたいことが山ほどあるのに。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

とっても嬉しいです
9

雑記

カテゴリ分けできない雑記。 主に憂鬱な気分の時に量産してしまう文章の掃き溜め。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。