500字日記 3

先月から、「バレットジャーナル」という手帳作りで生活を管理している。
簡単にいうと、ノートにその日の用事をタスクとして書き込んで「やるべきこと」を視覚化し、効率的に日々の仕事をこなしていけるようになる手帳術なのだ。
特別な道具や手帳はいらず、ノートとペンがあれば誰にでもすぐ始められる。興味のある方はググってほしい。たくさん紹介ページが出る。

で、バレットジャーナルを使いだしてから、私は割と効率的に日々の雑事をこなせていたと思うのだけど、ここ数日、特に今週に入ってからまた怪しくなり始めた。
最初は楽しかったのに、手帳にタスクを書き出すのもおっくうになってしまった。
タスクを書いたところで、実行に移すのがこれまたおっくうで、延期のマークに溢れてしまう。

「なんども延期をしてしまうタスクは手に余る状態なので、細分化するとか、今必要なタスクなのかもう一度見直そう」

というのはバレットジャーナルマニュアルに書いてある言葉なのだけど、私が後回しにしてしまうタスクは、晩御飯を作るとか、お弁当を作るとか、アイロンをかけるとかそういうものばかり。

私はなまけものだ。何をするにもめんどうで、時間の許す限りゴロゴロしていたい弩級のなまけもの…。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

とっても嬉しいです
6

雑記

カテゴリ分けできない雑記。 主に憂鬱な気分の時に量産してしまう文章の掃き溜め。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。