リリィ・クマチャン 『只今工事中』 (京都府京都市)

ストロングでホットな原色の表紙。100タイトル以上が並ぶ COLLECTIVE のなかでもひときわ目に付く一冊が リリィ・クマチャン の『只今工事中』だ。

イラストに組み込まれた暗号のような文字は、道路でよく見かける、工事をする時に参考にする地中のガス管や水道管の情報だそうで、本全体がミステリアスでアンニュイ、しかし儚さとは無縁の即物的なパワーに満ちている。
それは工事というテーマからというだけじゃなく、そのイラストの絵画的表現に由来している。

その線や塗りには、紙という舞台を得て飛び跳ねるような、描くことへの根源的な喜びが現れている。まるで、雨に濡れた傘の先で、軒下の乾いたコンクリに描くときのような新鮮な喜びがそこにはある。

この自由さを獲得し表現することは実は難しい。人間、長い時間をかけて「書く・描く」行為が染みついてしまい、特に筆や鉛筆などの書きなれた道具ではその慣習から抜け出しにくい。抜けだすには、さらに長い「書く・描く」時間をかけてメソッドを作り出す必要がある。リリィ・クマチャン、相当な手練れだ。

それにしても「リリィ・クマチャン」って魔法のような音読したくなるいい響き。リリィ・クマチャン、リリィ・クマチャン、リリィ・クマチャン…

ー Written by 大滝 航( crevasse

---------

エントリー 京都

リリィ・クマチャン / イラストレーター

1995年 生まれ 熊本出身 京都府在住。
2018年 京都造形芸術大学 情報デザイン学科 イラストレーションコース 卒業。個展やグループ展、企画展に参加するなど、京都を中心に作家活動を行なっている。

道路にある水道管などの工事の際に書かれる謎の暗号が ずっと気になっていて今回、工事中をテーマに ZINE を作りました。女の人の多くは化粧をするけど、これも言ったら顔面工事な訳で。顔面工事中の女たちを描きました。そして、工事をする人たちによると 道路にあるあの暗号は 見る人が見れば一目で地下の様子が分かるらしい。見えないところを見るという意味でも 化粧の下のすっぴんを想像してみたくなる(?)そんな、ZINEです。
-リリィ・クマチャン


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

COLLECTIVE 〜関西エリア〜

47都道府県の ZINE を公募し展示販売するエキシビジョン COLLECTIVE。関西エリアから参加してくださった方たちの ZINE の紹介ならびに、様々な活動の紹介をそれぞれの地域の魅力を織り交ぜて発信していきます。ちなみに COLLECTIVE では、今後、関西に関す...
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。