King Gnuのタテとヨコ【MUSIC SWAMP OF FRIDAY vol.2】

先日、ミュージックステーションに登場し話題をかっさらったKing Gnu。ワンマンは軒並みソールドアウトと、破竹の勢いでその知名度をあげています。

第2回目は、そんな彼らのタテとヨコを斬っていこうと思います。

ABOUT King Gnu(キングヌー)

Vinyl/King Gnu

常田大希(Gt.Vo.)、勢喜遊(Drs.Sampler)、新井和輝(Ba.)、井口理(Vo.Key.)

東京藝術大学出身で独自の活動を展開するクリエイター常田大希が2015年に結成。初期はSrv.Vinciという名前で活動をしていました。

2017年4月にはバンド名をKing Gnuに改名。バズリズム内の「これはバズるランキング2019」では1位を獲得、2019年3月にはミュージックステーションへの出演も果たしています。

Prayer X/King Gnu

「Player X」はフジテレビ“ノイタミナ”アニメ「BANANA FISH」エンディング・テーマに大抜擢!

白日/King Gnu

最新曲の「白日」は、日本テレビ系土曜ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」の主題歌に起用されています。

King Gnuの音楽性って?

トーキョー・ニュー・ミクスチャー・スタイル”を名のっている彼ら。いろんなカルチャーやサウンドが混ざっているもで、そういう呼びかたをしているようです。

いわゆる”ミクスチャーロック”とは違う位置づけなので、注意してくださいね。ちなみに”ミクスチャーロック”は、ロックを基軸として他のジャンルのメロディーやリズムが加わったものだよ。

ーー
各々の好きなアーティストをあげると、こんな感じ。

常田:Radiohead、Gorillaz、BLANKEY JET CITY、THEE MICHELLE GUN ELEPHANT
井口:井上陽水​​​​​​​​​​​​​​、Tigran Hamasyan​​​​​​​​​​​​​​、オフコース
新井:James Blake、Robert Glasper​​​​​​​、Kendrick Lamar​​​​​​​​​​​​​​
勢喜:The Mars Volta、Bobby Brown​​​​​​​​​​​​​​

あれだけまとまった音楽をやっていつつも、様々な音楽土壌を生きてきたメンバーが集まってるのもKing Gnuの面白いところですね。

なんと彼らの楽曲には、これらのアーティストのオマージュも含まれているんだとか。ということで、今回のタテはKing Gnuがオマージュした楽曲でいきます。

King Gnuのタテ

Feel Good Inc./Gorillaz

「あなたは蜃気楼」の最初に入ってる笑い声は、この曲のオマージュとして用いられています。

Gorillazは1998年に活動を開始した、バーチャル覆面音楽プロジェクト。4人の架空のアニメーションキャラクターで構成されてるなんて面白くないですか! なんと「もっとも成功しらバーチャルバンド」として、ギネスに認定もされてるんですって。

Wesley's Theory/Kendrick Lamar​​​​​​​​​​​​​​

Tokyo Rendez-Vous」のベースの雰囲気は、この曲のオマージュになっています。

Kendrick Lamar​​​​​​​​​​​​​​は、2003年より活動を始めたアメリカのラッパー・ソングライター。2016年にはタイムの「世界で最も影響力のある100人」に選ばれ、12個のグラミー賞を含む数々の名誉ある受賞歴も。

ヒップホップを語る上で欠かすことができないミュージシャンです。


King Gnuのタテ

さて、さきほどはKing GnuのタテとしてGorillazKendrick Lamar​​​​​​​​​​​​​​をピックアップしましたが、続いてはKing Gnuのヨコにいきますよ!

今回は前身のプロジェクトSrv.Vinciをチェック!

Mad me more softly/Srv.Vinci

曲の始まりのモチーフが、まんま「Slumberland」のこちら。目まぐるしくくるくる変わるリズムが変則的で1回で理解するのにはちょっと難解ですが、やっぱりかっこよさは昔から変わらず!

中間部のギターのフレーズとか、常田さんっぽさが満載ですよね。

ロウラヴ/Srv.Vinci

King Gnuでもアンセムソングとして定着した「ロウラヴ」は、Srv.Vinci時代からの1曲。

2番前の間奏とかわかりやすく違うので、どうアレンジが変わったのか聴き比べるのも楽しいですよね。

Stem/Srv.Vinci

現King Gnuメンバーでは常田さんのみ。ドラムとシンセベースは石若駿さんが、歌詞とラップはYuta Nakanoさんが担当されています。

クラシカルな弦の音色と英語の歌詞が紡ぐ音楽は異空間なんだけど、なぜだか病みつきになって何度も聴いてしまう~! ドラマのような構成なので、イメージをたくさん膨らませて聴いてくてください。


King GnuのSWAMPに溺れろ!

ということで、お送りしてきました「MUSIC SWAMP OF FRIDAY」。第2回は、King Gnu。
好きなアーティストから、新しい音楽の幅を広げて沼に溺れてみてくださいね。

それでは、また来週~!

▲マガジン フォローもお願いします♡

坂井 彩花 Twitter

ーーー

MUSIC SWAMP OF FRIDAY

Vol.0 Introduction
Vol.1 あいみょん
vol.2 King Gnu



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

チップ気分で投げ銭いただけると嬉しいです◎ もっと素敵な言葉を届けられるように頑張ります。

きっと今日はいい日になるよ!
10

Futirich

Futility(無駄)+Rich(豊か)=Futirich 「~しなきゃ」や「~すべき」で、息苦しくなってしまったすべての人へ。大切なことを見つけるカギは、余白(無駄)のなかに隠れてる。 曜日交代で5人のメンバーが、テーマごとに余白をお届けします。あなたの毎日が、ちょっ...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。