アマリリスが香らせる海風シティロック【『Love, ya♡』アーティスト紹介 vol.4】

2019年2月27日’(水)28日に、渋谷CRAWLにて開催される『Love, ya♡』2DAYS。2日間で全10組が出演してくれることになりました!

自信を持ってオススメできるアーティストしかいない2日間。いかに彼らが魅力的かを、1アーティストずつプレゼンしていきたいと思います。

4アーティスト目は、アマリリス

アマリリス

2014年結成、横浜発シティロックバンド。切なさ感じるポップネスに潜む、クセのあるフレージングや楽曲構成が特徴。

最近ではTBS『イベントGO!』のタイアップや、J-WAVEでのピックアップなど活動の幅を広げている。

アマリリスの魅力

みんな音楽に対して、こっそり変態なところ。

それぞれが”こうしたい”っていう表現の軸やこだわりを持っていて、それに準じないことは絶対にしないメンバー。だからいつ見ても筋が1本通ってます。

みんなベクトルが違った旨味を持っていて、それを絶妙な感覚で保ってるバンドですね。

最近はやな君の歌もめっちゃ良くて。変なクセがぬけて、いい意味で超フラット。誰の耳にもスッと馴染む歌いかた、声だと思います。

あとは、更新し続けるバンドであること。アレンジとか1回固定するともう変えないバンドも多いと思うんだけど、彼らは見るたびに進化していく。そういうところも追いかける理由のひとつになるよね。

こんな人にオススメ
・聴きやすいポップスとか好き
・音楽のルーツとか探究心ある人に魅力を感じる
・切ないものとか儚いものに美学を感じる

私の好きな曲

マーブリング

アマリリスのなかでは、言わずと知れた名曲。

イントロの感じとか「あるよね~(笑)」っていう感じなんだけど、サビ裏で鳴ってるギターとか変態すぎて「あ、これは…!」ってなるやつ。

え、褒めてるんですよ。すごく。

元から歌詞にもこだわりが強いバンドだけど、これは個人的にとても好き。リリース前に「どうですか!」って聴かせてもらって「え、良いやん!!」って言った記憶があるよ。

スパイス

こういうジャジーな曲を歌うやな君、めっちゃ好きなんですよね…。ベードラも安定してるから、しっとりした曲をやらせても安心して聴けるという。

実をいうとライター1年目のころに超聴いて励まされてた(笑)。

”ハッピーエンドのシナリオなぞるように生きてるから
 あらゆる災いは喜びのためのスパイスだ”

最近はライブでやらなくて寂しい。でも、改良中らしいので楽しみにしてる。

アマリリスのこぼれ話

アマリリスも今回の出演者のなかでは、わりと付きあいが長い。なんていったって、私が島村楽器時代に接客してますから(笑)。

島村楽器にはシマレコという制度があり、バンドとかからCDを預かって委託販売をしていたんですよね。そのなかで一際CDが売れていたバンド、それがアマリリスでした。

もうシマレコとしてCDを店内でかけすぎて、めっちゃ覚えたw(当時の私はシマレコも担当でした)

そこから時を経て、今でもこんなふうに仲良くしてもらえてるとは思ってもみなかったな~(笑)。

私にしては数少ないメンバーみんなと話せるバンドなんですけど、特に仲がいいのはやな君で。たぶん実の弟以上に仲がいいし信頼もしているし、なんでも話す。

新曲できると「どう思います?」って聴かせてくれたり、最近の動向を「こんな感じなんです!」って報告してくれたり。私も私で仕事の話もプライベートのくだらない話も超する(笑)。でも、男女的な感情はお互いに全くない年の離れた親友、ひいては弟って感じです。

全部が全部、上手くいっていたばかりじゃないって知ってるからさ。バンドを続けてくれてよかったなって思うし、イベントに出てくれて本当によかったなって思う。ありがとうございます。


そんな素敵なアマリリスが出演してくれるイベントはこちら!

『Love, ya♡』イベント詳細は こちら

▽Official HP

▽チケット予約

▽イベントにかける思い

スポンサーさま

▽Flawsomeさま

▽バン活さま

▽西村さま


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

チップ気分で投げ銭いただけると嬉しいです◎ もっと素敵な言葉を届けられるように頑張ります。

スキをしてくれるアナタに幸あれ♪
3

坂井 彩花

Love, ya♡ 2Days

2019年2月27日28日に開催する『Love, ya♡』に関係する内容のものをまとめてあります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。