『Love,ya♡』を終えて。

2月27日、28日に『Love,ya♡』2DAYSを開催しました!

大変遅くなりましたが振り返りをしたいと思います。
まずは、この『Love,ya♡』というイベントに関わってくださったすべての方々に感謝もうしあげます。本当にありがとうございました

イベントを企画するって大変だ

イベントを組むのって大変!

イベントを組むのって、本当に大変ですね…(笑)。

箱を抑えて、アーティストをブッキングして、赤が出ないように頑張って…。当日も各アーティストが、いいテンションでライブをしてくれるように調整する。

これを毎日のようにしているブッキングの方々は、まじで偉い!

・アーティスト集めって根気勝負だ…
まず出演アーティストを集めるのが大変ね…(笑)。
今回、私が決めたコンセプトは「3年間で出会った本当に好きなアーティストを呼ぶ」だったんです。
最初に声をかけた段階で快諾してくださった方々もいたし、超ギリギリだけど出演を決めてくれたかたもいて。2日間で10アーティスト、しかもみんな好きな人たち。
これを実現できたのは本当に嬉しかったな~。

・赤を出さない! って難しいw
実は今回のイベント、めっちゃ赤なんです(笑)。
後悔してるとか責めてるわけじゃないから、そこは勘違いしないでほしいんだけど。イベントを組んで利益を出す、ってこんなに難しいんだなと勉強になったわけですよ。
たくさんの人にライブを見に来て欲しい、お世話になった人からはドリンク代を頂戴するのも忍びない、でもバンドにも納得いくバックを出したい…。
そういうところの均衡をとっていくのは、本当に難しいんだなと思いました。
そういう意味でイベントの仕込みをちゃんとして、もっとスポンサーをつけるべきだったと反省してます。

・アーティストに気持ちよくライブしてほしい!
せっかく「出演する」と決めてくれたアーティストたち。できれば気持ちよくライブしてほしいじゃないですか。
どうしたら私にとって特別な日を「アーティストにとって、数ある中の1回のライブ」にしないか。でも、私のための日にはしないか。それは、すごく考えたところでした。
出演をお願いするところの文面から、各アーティスト紹介の記事、当日の手紙・ドリンクの用意、開演前の掛け声。イベントを企画する側として、気にかけるべきことはたくさんあるんだなと学びになりました。


イベント当日も大変!

準備が大変で当日は、楽しい! っていうのかと思いきや、当日は当日でメンタルがバタバタしてましたww

・客入りが見えないって怖い
実際にお客さんが入るまで、どれくらい人がやってくるかわからないのめっちゃ怖いですね(笑)。
うわー、もっと埋まると思った! うわー…みたいになる(笑)。それはアーティストのせいではなくて、もっとPRできたなとか、もっと前もってちゃんと告知すればよかったなとか、プレスリリース打つべきだったなとか。
お客さんに楽しんでほしいっていうのは、もちろんだけど出演する側にも気持ちよくライブしてほしいしね。
もっともっとできることあったな、って思いましたよ。

・精算が心苦しい…
アーティスト側にもタダで出てもらってるわけではないので、その日分の精算をするんですよね。ただ思ったよりもギャラを出せなくて、これがまた心苦しくて。
「1回のライブ出演料って、みんなこれくらいで回してるんだ」っていうのを目の当たりにしたわけですよ。正直なところ、「ライブハウスでライブしつつ夢を追ってる人、まじ変態」って思いました。(褒めてる)
”アーティスト側にもお金がもっと入る仕組み”というか、”1回のライブで納得するだけお金を稼げる仕組み”は研究して公開したら需要がありそうだなって思いました。


大変以上に楽しいし嬉しかった

「大変、大変~!」って騒いでると、「え、イベント辛かったんじゃん?」ってなりそうなので、嬉しかったこともちゃんと書いておきますね(笑)。

実際は「またイベントできたらいいな」って思えるくらい楽しかったです。こんな幸せな思いができるなら、赤字だってつらくないし、もっとPRもがんばれるし、アーティストにお金がはいるようにスポンサー集めようって本気で思いました。

それくらいイベントは楽しかったです。幸せな時間でした。快楽ホルモンどばどばでした。

自分が幸せすぎた

・スポンサーしてくださるかたがいた
イベントをやるにあたり、協賛してくれるかたを募ったんです。そしたら、3名のかたが協力してくださってね。
お金がある、って本当に心強くてさ。「ちょっとだけど応援するよ」って助けてくださるかたがいること、そんな方々に3年間の間で出会えたこと。
それを実感できたのも、とても良き日でした。そういう人たちのために、ちゃんと自分も還元していこうと思ったしね。

・普段ライブハウスに来ない友人が来てくれた
「3周年のお祝いだから」って、普段ライブハウスにこないような友人もたくさん来てくれたんですよ。

そして、こんなことまで言ってくれて。それだけでもやった価値あったでしょ…。
他の友人も「今日出てる人ってインディーズなんでしょ? こんなにレベル高いんだね。すごい!」って言ってくれたりして。
普段ライブハウスに来ない人を、”私”という媒体を通すことでライブハウスに呼べたの嬉しかった。そしてみんな「楽しかった」って言ってくれて。
音楽に身を置く者として、「こんなに素敵なアーティストいるんだよ」と伝えたい者として、幸せすぎる体験でしたね。

・エモいセトリを聴けた
もう…ね? 出演アーティスト良い人たちすぎてさ? セトリが超エモエモだったのよ。
たとえばアテレモの「あいうぉんとぅ」。アテレモファンのかたもエモエモしていたと思うんだけど、超エモい~! 私がアテレモに出会ったときの、代表曲といえばこの曲のような感じで。その頃を思い出しました。
あと、A11yourDaysが「kite」やってくれたこととかね。もうかっこよすぎてズルいんだよ~(笑)。わざとリハでやらないで、本番にいきなりズドーンってやってくれてさ。私が好きな曲だということを知って、仕込んでくれていたようです。ここで泣きました。
ほかのアーティストも、いろいろ思い出すエモい曲をたくさん聞けて。すごく嬉しかったな~。

・お客さんも喜んでくれてた
Twitterで反応見る限りは「楽しかった!」「いいライブだった!」って言ってくださってるかたが本当に多くて。その言葉を見れただけで、イベンターとしては幸福極まりないですね。
「この対バン見たかった!」なんて意見もあって。本当に組んでよかったなって思いました。誰かの時間をいただけて、なおかつ楽しいって言っていただけるの最&高じゃないですか。


心に決めたこと

イベントを企画して、2DAYSやってみて、初めてわかったことがたくさんあったんですよ。だから、それをちゃんと行動に移していこうと思います。

知りあいのイベントには顔を出す

すっごく基礎中の基礎だけど、マジで大事だと思った(笑)。

イベントは最初から最後までいる

とても心に決めました(遠い目)。

イベントに最初から最後までいてくれる人の、心強いことっていったら…。気になるのだけ見に行くってやりがちなんだけど、どこにどんな出会いがあるかわからないし、できる限り全アーティストを見るように努めようと思いました。

告知はもっとがんばる

いろいろバタバタしてしまい、告知のタイミングが遅くなってしまったと反省。もっと早めに声をかけたら、呼べた人もいたと思うのでね。次やるときは早すぎるくらいからアプローチします。

スポンサー集めも、もっと頑張る

めっちゃ頑張ったイベント資料つくったんですけど、あまり使わずに終わってしまったんですよね…。もっといろんな企業とか人に、積極的に営業すべきだったと反省。
そうしたら、もっとギャラを出せたかもしれないからさ。次にやるときは、もっと協賛集めも頑張るまん。そのためには、私自身にももっと箔をつけますよ。


たくさんの勉強になったイベント

本当に超幸せだったし、たくさん勉強になりました。イベントをやったからこそ学べたこともあったので、やってみてよかったです。

このイベントに関わってくださったすべての方々に愛をこめて、感謝をこめて。

Love,ya♡


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

チップ気分で投げ銭いただけると嬉しいです◎ もっと素敵な言葉を届けられるように頑張ります。

そのスキでご飯3杯食べられる~!
9

Love, ya♡ 2Days

2019年2月27日28日に開催する『Love, ya♡』に関係する内容のものをまとめてあります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。