Mellow Youthが描く世界に導かれて【『Love, ya♡』アーティスト紹介 vol.2】

2019年2月27日’(水)28日に、渋谷CRAWLにて開催される『Love, ya♡』2DAYS。2日間で全10組が出演してくれることになりました!

自信を持ってオススメできるアーティストしかいない2日間。いかに彼らが魅力的かを、1アーティストずつプレゼンしていきたいと思います。

2アーティスト目は、Mellow Youth

Mellow Youth

2017年5月結成。ツインボーカル、ツインギター、ベース、ドラムの5ピース。日本歌謡を彷彿させる色っぽい石森の歌声とロキノンど真ん中をいく爽やかな伊佐の歌声が紡ぐメロディーは、一度聴いたら耳から離れない。

耳が早いリスナーの間では話題の的になっており、見放題東京やMUSIC MONSTERへの出演決定など、その名をとどろかせつつある。3月14日には1st single『Neon sign』がリリース。

Mellow Youthの魅力

もうね、歌が良いです! 伊佐くんも石森君も本当にいい声してるんですわ。なんというかね、時代を超えたふたつの声が出会ってしまった感なんですよ。

特に石森君の声は、今のJ-ROCKシーンにはいない声。オリジナルラブや山下達郎が好きな人は、絶対に引っかかるよ。

もちろん、それを支えるバンドのよいです。

曲の構成がオシャレだし、なんとなくじゃなくちゃんと作っている感じがある。それが、本当に心地いいんだわ。

体を揺らして音楽に身を委ねて。そういう幸せをくれるバンドです。

こんな人にオススメ
・いい声のバンドを探してる
・ちょっと通ぶりたい
・アシッドジャズやブラックミュージックが好き
・お酒×いい音楽=最高

私の好きな曲

Neon sign

もうオシャレ…。超オシャレ。わかりますか、声が良すぎますね。

フレーズの繰り返しを多用しているのに、細かな部分でこだわりが聴いてる感じとか本当にすこ。

最近、J-POPの概念を更新するようなネオJ-POPが出てきてると思うんですけど、Mellow Youthもそういう感じだよね。


Amber Rain

音源がネットにないから貼れないんだけど、もうめっちゃいい曲。

始めてライブを見に行ったときに、1番印象に残った曲。情景が描かれるように、目の前に浮かぶのね。

だって、Amberって琥珀って意味だよ? やばくない?

若干20才ちょいの男の子が雨を表すのに”琥珀”っていう感性があるの。


Mellow Youthとのこぼれ話

Mellow Youthは、出演してもらうアーティストのなかで1番最近出会ったひと。某飲み会に参加したときに、伊佐君にばったり会ってご紹介いただきました。

「ライブ見にきてくださ~い」って呼んでくれたから、行ってみたらそれがまあよくて(笑)。お酒が進む、進む~!

その場で、ライブに出て欲しいんですってお願いをさせてもらって、今回に辿りついたわけです。やっぱり自分でちゃんと見て「いいな」って思ってからお願いしたかったしね。

それで「ぜひ出てほしいんです~!」ってお願いしたら、「お願いします!」って快諾。なんだよ…いい人たち過ぎでしょ…って感じ。

オファーをお願いしたのが11月くらいだったんだけど、あれよあれよと気づいたら有名バンドになっていって。お姉さんは勝手に鼻が高いです(笑)。

アーティストが売れてくると「ライターのなかで誰が最初に見つけた!」みたいな雰囲気も出てくるんですよw 別に後発が悪いわけでも先に見つけたから偉いわけでもないんだけど、Mellow Youthに関してはちょっとだけドヤらせてほしい(笑)。

初期(?)の頃から見てました~! って言わせてほしい。

それくらい未来を期待している5人組です。

やっぱり打ち上げには泡盛が必要かな? 私寝ちゃうけどいい?(笑)。


そんな素敵なMellow Youthが出演してくれるイベントがこちら!

『Love, ya♡』イベント詳細はこちら

▽Official HP

▽チケット予約

▽イベントにかける想い

スポンサーさま

▽Flawsome様

▽バン活さま

▽西村さま


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

チップ気分で投げ銭いただけると嬉しいです◎ もっと素敵な言葉を届けられるように頑張ります。

スキしてくれる、あなたが好きです♡
3

Love, ya♡ 2Days

2019年2月27日28日に開催する『Love, ya♡』に関係する内容のものをまとめてあります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。