インド-ペルシアの踊りのスケッチ

レオン・バクストの模写をあいかわらずやっています。
「クレオパトラ」のインド-ペルシアの踊りのための衣装デザインのようです。

もとの絵では下に履いているスパッツの上半分がスカートの表に出つつ、物理的には内側にあるはずのシュールな描き方になっていたのでシフォンのように透ける素材?と思ったのですが、衣装の細部を明確にするためにそうしたのかもしれず、透けない生地のスカートならばという解釈で写しました。
スカートで隠れてしまうのに腰の方まで金の大きな模様のレースがついていて豪華な衣装です。振り付けや演技中の動きで見えることを計算しているのかもしれません。
胴体の下半分はレオタードみたいになっているのかな。

動きの途中の微妙なポーズをとらえたデッサンがすばらしく、人体の量感をとらえるのに長けた人だなと思います。黄色と青と緑の配色もすてき。

靴が可愛いのでこの靴ほしいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もっとたくさんいい絵を描いて、新しいおもしろいことを考えていきたいものです。よろしくお願いいたします。

よろこんでおります!
25

murayama noriko

スケッチ

スケッチ、模写、衣装など。 オリエンタリズムのインスピレーション。 レオン・バクストをリスペクトしている傾向。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。