ローグ・ワン(マッスル 踊る稲妻)

昨日金曜ロードショーでやっていたのでローグ・ワンを見ました。
劇場公開したときも見に行ってとても面白かった。
スター・ウォーズの新しいシリーズの中ではこれが一番好きかもしれません。



今日は映画を見ている場合ではない…と思いつつ「マッスル 踊る稲妻」という3時間の映画を見ました。
もちろんインド映画です。
もとのタイトルは「I」なので、それを前から知っているこの映画のファンの人の中にはこのキッチュな邦題をすごい嫌がっている人もいる様子なのですが(そりゃあそうかも)、
映画の内容を考えると「I」ではシンプルすぎるかもしれない…「マッスル 踊る稲妻」がいいかどうかはともかく内容のカオスぶりは結構出ている邦題かもしれません。

ボディビルダーからモデル業界に入り、恋も仕事もサクセスするシンデレラボーイ物語と、
ノートルダムの鐘と、美女と野獣と、バイオテクノロジー?と、
復讐ホラーサスペンスとヤンチャすぎるアクションとハデハデの楽しい歌と踊りが全部入っていて、
もちろん最後には全部きれいに結末に収束するというすごい力作の映画です。
盛り沢山すぎる〜
ハチャメチャにアイデアが詰め込まれていてすごかった。
さすがにだいぶ長いので軽くおすすめできませんが、とても面白かったです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もっとたくさんいい絵を描いて、新しいおもしろいことを考えていきたいものです。よろしくお願いいたします。

よろこんでおります!
25

murayama noriko

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。