見出し画像

Mac mini SSD増設 組み立て編

注)別ブログにて2019年1月16日に掲載していたものを再掲載しています。

先日にMac miniのSSD載せ替えの分解は順調と書きました。その後日談です。

そうです。分解は順調でした。分解までは。。。

分解したところで土曜日は時間切れとなり、祝日の月曜日に組み立てを始めましたが、これが自分史上まれにみる失敗続きでした。昼に家族の予定を控えており、それに間に合わせなければいけないと焦ったことと、分解が順調だったことからの油断が原因と思われます。

1. 電源コネクターの固定ピンをつけ忘れた。
2. 組み立ての最初にとめるべきネジを忘れた。
3. ネジどめのトルク管理を間違え、ネジロック部分を壊した。
4. ケーブルを束ねる小さなツメが折れた。
5. SSDの固定ネジの手前と奥を間違えた。

こんな間違いや失敗を、それぞれ別々に起こしてしまい、そのたびに分解と組み立てをしていたら極めつけの失敗が、

6. フラットケーブルがちぎれた。
(基板側は小さなコネクタで頼りない印象だけど強いのですね)

ネジ忘れやツメが折れるなどは、細かな管理が苦手な私の作業にはつきものですが、さすがにケーブルをちぎってしまうのは初めてでした。しかもちぎれたケーブルは2種類のうち予備のない方です。これにより増設は不可となりまして、HDDをSSDに入れ替えるだけとなりました。これなら大して分解しなくても良かったのに。

さらにタイムマシンからの復元は容量不足でできず、他のMacからOSのインストーラーをダウンロードし始めてから、有線でインターネットに繋げばネット経由でOSインストールできることを思い出したり、OSインストール後にSSDのTrim有効化したら立ち上がらなくなり、またOS再インストールしたりと、こうして三連休の最終日は夜10時になってしまいました。

さらに後日。。。
いざ新しい状態でグラフィック作業を始めてみたら、前の環境を再現するのが難しくて、仕方がなく再度以前のHDDに入れ替えて連休前の元通りにしました。

快晴の休日に使った私の計8時間は何だったんでしょうか。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

COM-design

名古屋で業務用製品を中心としたプロダクトのデザイン事務所です。定番品を生み出すお手伝いをすることを心がけています。 HomePage https://www.com-design.co.jp Instagram com_design_pro
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。