見出し画像

泣き入りひきつけのその後

先日
我が家の三女は
泣き入りひきつけを起こしました

たくさんの方に心配のメールや電話をもらって
私の気持ちも
落ち着いて来たように思います
本当に心配して下さりありがとうございます。
気にかけてもらえたことが
なりより嬉しかったです。

三女は発作を起こしたその日はやはり
体力消耗したのか
私にベッタリ
私もベッタリ
過ごしました

少しでも泣こうものなら
手をかえあやし
次女が三女をびっくりさせようものなら
ピシッと注意し

私はピリピリとしていました

そんな時に夫がいればと
思うけれど
週末しか帰らないし

連絡をしたときはすっかり元気な
娘と対面(TV電話)

「大丈夫じゃん」って

温度差の激しさに
「もういいー!」

怒りに変わってしまいました

ちょっと泣いた位では大丈夫なのに

また起こったら怖かったんです
もっと夫には心配して欲しかったし
気にかけて欲しかった

その気持ちをちゃんと伝えられない
そんな自分にも疲れます

翌日には病院へ行き
先生にも
あっさりと
成長を待つしかないねって
言われました

三女はすっかり元気です。
昨日、一人でたっちができました。
誇らしい顔で◎
日々成長してます。

しかし、いつまで待てば
いいのでしょうね。

こっちゃん

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです!また見に来てくださいね。
4

こっちゃん

3姉妹ママ(9*4*1) 何気ない日常を忘れないように残します 今しかできない事を大切にしてます              Instagram こっちゃん  私の好きがギュッと入ってます お気軽にのぞいて下さいね♫
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。