見出し画像

「こまさや」のこれまで

本州最東端のオーラソーマサロンこまさやです。

岩手県宮古市は三陸屈指の景勝地、浄土ヶ浜があるところ。浄土ヶ浜は素晴らしいパワースポット。愛犬との散歩にも最適です。


画像4

旦那様と愛犬とのんびり暮らしつつ、様々な変化のプロセスにあります。

画像4


2011年3月の震災で、町もわたし自身も大きく変わりました。

震災と体調不良がきっかけで長年勤めた幼稚園を退職。自身の心と体のバランスを保つ為にはじめた「冷えとり」。これにどっぷりハマります(笑)。

はまった結果、体調不良はすっかり良くなり、心もポジティブな方へと舵取りを始めます。「これはすごい!」「冷えとりを語れる仲間が欲しい!」そんな単純な理由でサロンをやることをひらめきます(-ω-)/

資格もスキルも、しっかりとした事業計画も戦略もないまま、勢いだけではじめたサロンです。思いつくままに、自分の好きなことをやってきました。

いつの間にか「癒し」をテーマにした様々なイベントを企画するようになり、イベントを軸にコミュニティの場として活動を続けてきました。

実のところ「癒し」という言葉が好きになれず、違和感さえ感じていたのに「癒しのサロン」という名前を冠にスタートしてしまったのが悩ましい(苦笑)。

所謂、セラピストや「ヒーラー(=癒す人)にならねば」という思い込みに憑りつかれ(苦笑)悩んだ時期もあり。詳しくは☟

他人の顔色ばかりを気にする他人軸な自分に気付き始めた頃、オーラソーマという色鮮やかなボトル達に出会い、どうしようもなく惹かれ、プラクティショナーとしてとして活動することを決意。

「オーラソーマサロン」と冠を変える決意をあらたにしました!

画像3

沢山の方との出会いから多くを学びました。

出会いがあって、別れもあって、決して順風満帆ではなかった。

矛盾や葛藤と向き合って、試行錯誤しながら進んで来ました。理不尽な辛い経験もして、たくさん泣きました。時にはうれし涙もあって、泣いた分だけたくさん笑いました。

大きな哀しみも喪失感も、味わった感情、経験のすべてが、大切な大切なわたしの人生のエッセンスです。


画像4


ずっと、ホンモノか偽物か、どっちが正しいか、とか、見えない世界って何なの??といったことに囚われてきたけれど。

色んな葛藤を超えて、「すべてはひとつなんだ」「すべては愛なんだ」と。「Beyond Colour 色を超えていく」という言葉が、今のわたしの指針になっています。

サロンも私も、これからも変わり続けていくと思う。そしてそれは、自然なことだと思うから。変化を怖れずに「ハートの真実を生きる」。この生き方に共鳴する人が、本来の軽やかな生き方に近づくお手伝いを出来たらうれしい。

だから、わたしは「癒す人」ではなくて、変化を起こす「錬金術師」でありたいし、枠を超えて旅する「愚者」であり続けたいと思う。

大好きな色と光の世界が織りなすオーラソーマの世界をのぞいてみませんか?ここ「こまさや」でお会いできるのを楽しみにしています。


「こまさや」という名前は、実家の屋号からとってつけました。

ホームページはこちら☟


https://www.comasoma.com/home


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
本州最東端の港町、海と山に囲まれた岩手県宮古市でオーラソーマサロンをはじめました。屋根屋の旦那様と愛犬とのんびり暮しつつ、自分の好きなこと、音楽やワクワクすることを実践中です。いつか森の中のリトリートをつくるのが夢。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。