見出し画像

愛は愛でしかない

ここ最近、『彼(彼女)が好きなバンドの曲を聴く』、というシチュエーションに出くわすことが多くありました。
私も少なからずそのバンドが好きだから一緒に聴いていたんだけれど、確実にその人の方がそのバンドを好きだと思っているので、『彼(彼女)が好きなバンドの曲を聴く』シチュエーション、と解釈していたんだと思う。

自分なりにその曲や曲の良さを味わい咀嚼し飲み込みつつも、食い入るように演奏を見つめる彼らの様子を、どうしても隔たりの先にいるものとして見つめていた。

まどろっこしいですね。
『いいなぁ』、と思いながら見ていたんです。

私のいちばん、いちばん好きなバンドは、去年解散してしまいました。
彼らの音楽は私の中で永遠に生き続けるし、彼らが音と一緒に鳴らした何かは決して無くならない。
だけど彼らが新譜を出すことは二度とない。バンドとしての新しい夢を見ることも、それを応援させてくれることももう二度とない。
解散してから、その埋められないぽっかり空いた穴に初めて手を突っ込んで、そしてその虚に気づいてしまった、そんな感じがしたのでした。

ほんとうに好きだったんだな。

この感じはものすごく恋に似ています。
失恋したことにようやくちゃんと気づいたような、そんな感じ。
ほんとうに愛したものに対する感情に、恋とか友情とかそれ以外の何かとか、その一線、線引きなんてないんじゃないかな。
愛は、愛でしかない。

もっともっと一緒に、彼らとたくさんの夢を見たかったよ。見せてほしかった。



=================================


1st ソロアルバム
『静かの海』発売中!

収録曲
1. Hal me.
2. 23歳の夜に
3. 倫理を全部抜きにして
4. エス・オー・エスを聞き出して
5. 十六夜の月
試聴はこちらから

価格
¥500(8/23までの特別価格!)

オンライン盤、アナログ盤のお取り扱いがあり〼
詳細は公式サイト特設ページをご覧ください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

応援して頂いた分どんどん成長していけるようにがんばります( *´﹀`* )

めちゃくちゃうれしい(;ω;`)♡
4

こめい(Comay)

音楽と創作と表現に生きています。 作った曲やオンラインアルバム、 あと記事とか短歌を公開しています。 君の優しい、音楽になりたい。

テキスト:世界はこんなに美しい

「こう解釈したら世界はもっと美しいんじゃないかな」、と思ったことがらを備忘録がてら綴っています。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。