「コミュセリアル×メディカル語るナイト」コラボ企画!開催直前まるっと内容紹介スペシャル!

こんばんは~!

2019.3/9東京で開催されるイベントを紹介します!

・メラメラした日常を送りたい!

・モヤモヤしている現状を変えたい!

こんな風に思う医療職の方々が「おおおおお!」と明日に向かって突き抜けれる内容を企画しました!

「なんとなく当てはまるような気がする!」と思う方は、このまま読んでみてくださいね(*'ω'*)!

コミュセリアル✖️メディカル語るナイトへの申し込みはこちら

---

今回はコラボイベントなんです。
前半:コミュセラ主催「コミュセリアル」
後半:夜の担当者会議主催「メディカル語るナイト」
このnoteではコミュセリアルの紹介をしますね!

 コミュセラとはPTOTST向けのオンラインサロンの名称です。コミュニケーションについてあれこれと考えるサロンで、そのなかでも大切にしているのが「セルフコミュニケーション」です。自分との対話、みたいなやつ。モヤモヤしたり・メラメラしたいと思った時に、良い方向に向かっていくためにはこれが大切なのです。

 今回、コミュセラの首謀者である3名が講師となってショートセミナーとざっくばらんな質疑応答を行います。そのなかでセルフコミュニケーションを促し、イベント参加していただいた皆様が突き抜けれるようにしていきます。名古屋でのイベントに引き続き行われる東京編…!

さてさて、それでは講師と企画を紹介します!

ーーーーーー

企画1:鯨岡栄一郎
著者になってのし上がる方法 ーポスト平成の療法士キャリア戦略ー

【講義内容】
 リハビリ業界では知らない者はいない…それが、鯨岡栄一郎。2018年には単著と共著の2冊を出版した鯨岡が、著者になってのし上がるための方法について、自身の出版歴等について絡めながら具体的に語ります。書籍を出版するためにはどのようなアクションを起こせば良いのか?何を意識しつづければ良いのか?これら、他では語られることの無い(というか語れない!)裏話をたくさん吸収してください。
 これから「突き抜けた自分になりたい!」と思う人にとって役立つこと間違いなしです。「書籍の出版なんて私には…」と感じるあなたの固定観念を破壊するだけでなく、あなたの挑戦心に火をつけるはずです。

【プロフィール】
 株式会社メディケアソリューション代表取締役、理学療法士、日本コーチ協会認定メディカルコーチ、国際コーチ連盟正会員、元老健施設施設長。
 医療介護リハ業界における、コーチング分野のオリジネイター。最近では、個人の支援、セミナー講演だけでなく、組織モチベーターとして、老健施設のコンサルティングや、病院の研修企画なども手がけている。人の行動や動機づけを常に探究し続け、「心の放火魔」との呼び声も高い。「月刊介護保険」や「ウェブサイトPOST」での連載など、コミュニケーションに関する執筆も多数。 著書「医療・福祉の現場で使える『コミュニケーション術』実践講座」は教科書としても採用され、今夏には「療法士が変わるときに手にする本」を出版し好評を博している。
Twitter:https://twitter.com/anicoach


企画2:細川寛将
セルフコミュニケーションからひも解く唯一無二の未来キャリアの築き方

【講義内容】
 サ高住の施設長をする傍ら、多くの法人で役員を務め、事業支援を行い、さらには50名以上のキャリアトレーナーを行っている医療系複業家である細川寛将。医療介護職がキャリアアップするために必要な「時代・組織・個人とのコミュニケーションとキャリア構築論」を語ります。時代の波を読み解きながら社会から求められる人間性を見出し、組織を円滑に運営しつつ目標へと導く存在となり、さらには個人のキャリアアップを図る…その具体的方法について紹介します。
 「これから医療職としてキャリアアップしたい!」と考える人はもちろん、「今の仕事では何かが物足りない…」と感じる人にとって光が差すような内容となっています。

【プロフィール】
 作業療法士、保健学修士、認知症ケア専門士、米国NLP™協会認定NLPプラクティショナー。
 医療法人陽明会グループ(名古屋市)で経営企画・在宅緩和ケア住宅(サ高住)施設長をする傍ら、株式会社クリエイターズ(金沢市)にて就労支援事業・メディア事業、その他NPO法人や一般社団法人の役員、ヘルスケアベンチャー企業の支援に携わっている。病院勤務時代より「国家資格」「保険内」にとらわれずに専門性を活かしてナレッジワーカーとして活動。これからの医療・介護職の働き方の一つとしてパラレルキャリアを実践・推奨している。組織内外にわたり活動する中でコミュニケーションの重要性を実感。最近は、地域でパラレルキャリアを実践する医療・介護職を支援するために一般社団法人守破離を起ち上げコワーキングスペースの設置やワークショップ開催、200名以上のメンバーにキャリアデザインのコンサルティングなどを精力的に行っている。
Twitter:https://twitter.com/hosokawa777

コミュセリアル✖️メディカル語るナイトへの申し込みはこちら


企画3:喜多一馬(このnoteを書いている人)
クソ成長戦略2019

【講義内容】
 病院勤務の傍ら、いくつものプロジェクトに体当たり参画している喜多一馬。学び続けることが求められる現代において、ただひたすらに読書やセミナー参加は効果的な学びとは言えません。今回は、個人を効果的に成長させるための具体的な戦略について語ります。「超自分になる/動機付け理論を都合よく用いる/他者との関わり方を選択する」この3つにポイントを絞って、明日から実践できる考え方を紹介します。
 「まだまだ自分は医療職としてレベルアップしなければ…!」と考える人はもちろん、「今とは違う自分になりたい!」と漠然と考える人にとっても役立つ講義をお届けします。
【プロフィール】
 理学療法士。
 病院勤務する傍らセミナー運営・講師、ブログ運営、オンラインサロン運営、イベント企画運営を行っている.コミュニケーションをテーマに学会発表や論文発表を多数行っており、暗黙的に培われてきた療法士のコミュニケーションスキルの体系化に尽力している。臨床では動機づけ理論やコミュニケーションスキルなどを応用した展開を得意としている。自身がコミュニケーションについて学びを深めることで臨床能力が最大化されるだけでなく組織内外での活動が好転することを経験し、セラピストが体系的に学び実践する場として鯨岡氏・細川氏を招き入れ「コミュセラ」を発足。医療機器等のデザイン会社「(株)サカキメディカルデザイン」公式アドバイザー、医療者向けメディア「メディッコ」副代表、訪問リハ向けオンラインサロン「リハビリコネクト」運営などでも活動している。あと「語るナイト」を作った人です。
Twitter:https://twitter.com/rehamame


企画4:鯨岡・細川・喜多
コミュセラジオ

 それぞれのショートセミナーの後には、三人が集まっての大質問タイムがあります。普通って勉強会に行っても、講師の人に気軽に質問できないですよね?コミュセリアルではそんなことはありません!気軽に何でも聞けちゃいます!前回の名古屋編では質問だけでなく、相談もたくさん受けました。講師三人の異なる考え・実践・経験をリアルにお伝えすることで、さらに参加していただいた方の血と肉になる時間を提供します。

【名古屋での質問一覧】
自分の「軸」のようなものはどうやったら見つけれるの?
消えていったりする人は多いの?
超自分を作るにはどうすれば良いの?
これからの情報発信媒体ってどうなる?
コミュニティで動くってどういうこと?
異業種とのコラボをするときのポイントは?
今日はエロは控えめなんですか?
女性のキャリアについて思うことを教えて!
ファンを構築するための仕組み作りは?
好きを仕事に!が言われているけど、女性はマーケットイン?プロダクトアウト?どちらが向いているの?
これからコミュセラはどうなっていくの!?
これまでのセミナー団体とオンラインサロンの違いってなに?
オンラインサロンでは抽象的な目標を掲げると良いの?
それぞれの今後の長期目標って具体的に何?
本業とそれ以外の活動の両立の仕方を教えて!
情報収集・発信のポイントは?
アウトプットするときのポイントは?
動き出さない同僚との付き合い方って何だろう?

 こんな感じでざっくばらんにみんなで考え合う時間を共有したいな~と考えております(*'ω'*)!


企画5:喜多 and more....
コミュセバトル

 東京編からの新企画として始まったコミュセバトルです。ざっくり説明するとプレゼンバトル!トーナメント形式でプレゼンバトルを行い、プレゼンを聞いた皆様・鯨岡・細川による投票形式で勝負の決着をつけます。
 この企画のおもしろいところは、参加制なのです!自身のプレゼンスキルを高めたい!人前で思いっきり話してみたい!ジョブスになるのは俺だ!そんな熱いハートを持つ方の参加をお待ちしております。参加方法は喜多のTwitter(Twitter:https://twitter.com/rehamame)にDMをください!詳細をお知らせします!優勝者には超特大景品が用意されております…ふるってご参加を!

コミュセリアル✖️メディカル語るナイトへの申し込みはこちら


ちなみに…

名古屋で行われた時の雰囲気はこんな感じ!セミナー後と懇親会後の写真をご覧ください(*'ω'*)!

さっ…最高に楽しそうじゃないか…

さっ、最高の感想じゃないか…

ーーーーーー

 コミュセリアルの紹介と言いましたが、少しだけ語るナイトの紹介をさせてください。このnoteを書いている人(喜多一馬)が『医療者が夢を語り合うことで次のステージに行こうぜ!』というコンセプトを基に発案?したイベントです。このブログ記事【キャンセル待ち】2018年2月10日:「セラピスト語るナイト」を開催します!にて当時の想いを綴っています。語るナイトが気になる人には読んで欲しいです!

 この語るナイトってすごくて、一年を待たずして勝手に全国展開されていってるんです。セラピスト語るナイトin大阪→セラピスト語るナイトin東京→看護師語るナイトin東京……きっと僕の知らないところでも開催されていて、なななななんと今年は札幌でも開催されるらしいのです!下記は東京編と看護師編のレポート記事です。

 イベントレポートを読むと分かると思うんですが、想いを語ること・想いを聞くことって人の心を大きく動かすんですよね。今回の主催者の一人である安藤さんがやたら良いセリフを言っています。

 最後は見事に告知になっているんだけど(笑)、言ってることはマジで賛同。情熱を目の前にすると自分にも巡ってきて、何だか分からないやる気に満ち溢れてくるんです。んん、これって上手く説明できないから、是非とも現場に来て体感してみて欲しいんです。言ってることが分かると思うので(「語るナイト」で検索したら色んなイベントレポが見れるので、読んでみてください。めっちゃみんな体感している!)

 過去に語るナイトに参加した人の多くは、一時的な自己啓発じゃなくて、継続的に情熱を燃やしてます。是非とも一緒に情熱燃やしてみましょう。

 ちなみに今回の語るナイトでは夜の担当者会議のみなさんから、素敵な料理とお酒が振舞われます。毎回絶品と称賛されている料理たちですので、こちらもお楽しみに(*'▽')!僕もドチャクソ楽しみにしています(*'ω'*)!

コミュセリアル✖️メディカル語るナイトへの申し込みはこちら

ーーーーーー

おわりに

 しまった…書きすぎた…。こんな長い文章誰が読んでくれるねん…。でもね、ぼくたち運営はこれくらいに熱い気持ちをもって今回のコラボイベントを立ち上げました。来てもらえたら「うおおおおおお!」ってなってもらえると思ってるのです。

 あと、こんなに気合い入れて書くと「わっ、私なんて行っちゃだめだよね…」と思う人がいるみたい。そんなこと思わないで~(*'ω'*)!むしろ色々な悩みやモンモンを抱えている人に、気軽に来て欲しいな~と思うのです。そのためにお酒や美味しい食事も用意しています。いや、もう飲み食いのために来る!くらいの気持ちで良いですよ。ぼくも後半は酔っぱらって呂律回らなくなってるでしょうし(*'ω'*)!

 というわけで、コミュセリアル✖️メディカル語るナイトの紹介でした!3/9に東京で皆様とお会いできることを楽しみにしております!それではまた(*'ω'*)!

コミュセリアル✖️メディカル語るナイトへの申し込みはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

おもしろいと思って頂けたら、サポートは無償で出来る、SNSなどでの拡散をしていただけると嬉しいです(*´ω`)

9
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。